土曜はナニするでバレエフィットネスのやり方を10分ティーチャー竹田純さんが紹介!

バレエフィットネスエンタメ
スポンサーリンク

2021年11月13日放送の土曜はナニするで最強バレエフィットネスのやり方について紹介されました!

番組では、10分ティーチャーとして教えてくれたのはバレエ王子の竹田純さんです。

\竹田純さんのおうちでできるバレエストレッチ&フィットネス/

最強バレエフィットネス

日本とフランスで活躍しているバレエダンサーの竹田純さんが登場!

美尻王子としても知られている竹田さんが、バレエフィットネスを指導してくれます。

最強バレエフィットネスの効果

8の字ユイットダンス(美尻エクササイズ):お尻と脚を美しくして体をスッキリと見せる

・フォンテーヌ(くびれエクササイズ):お腹周りの筋肉を鍛えて姿勢の改善とシェイプアップを図る

・スワンダンス(デコルテエクササイズ):胸の筋肉と背中の筋肉を使うので、デコルテがキレイに整う

基本姿勢:アンドゥオール

  1. 腰幅に足を開き、膝とつま先を正面に向ける
  2. かかとを合わせて膝とつま先を同じ方向にする
  3. ジーンズのチャックを閉めるイメージで、左右の内ももをくっつける
  4. 足の指が丸くなってる方は力を抜く(脚指に力が入ると骨盤が前に倒れて効果が半減する )

ポイント:かかとで床を押して骨盤を正しい位置にする

正しい位置に骨盤を戻してお腹と下半身を引き締めます。

フォンテーヌ(くびれエクササイズ)のやり方

  1. 基本姿勢のアンドゥオールからはじめます
  2. 脇にボールを挟むイメージで両手を広げる
  3. 右足を左足と交差させるように前に出す
  4. 右手を内側から半円を描くように伸ばす
  5. 左右で15秒ずつ同じ動きを行う

ポイント:雑巾を絞るようなイメージでお腹をひねる

バランスを取るのが難しい方は座りながらでも大丈夫です。

スワンダンス(デコルテのエクササイズ)のやり方

  1. 基本姿勢のアンドゥオールからはじめます
  2. 右足を後ろに下げる
  3. 手のひらが向かい合うように背中の後ろに回す
  4. 両手をゆっくり上げて手首を合わせ上を見る
  5. 両手でゆっくりと下げ背中の後ろに戻す
  6. 腕の上下運動を10回行う

ポイント:手を回すときは、肩甲骨を引き寄せるイメージで行う

注意点:両手を上げる時は肩を上げないようにします。(胸と肩の筋肉を意識する )

8の字ユイットダンス(美尻エクササイズ)のやり方

  1. 両足をくっつけ両膝を軽く曲げる
  2. 大木を抱えるイメージで両手を頭上に上げていく
  3. 膝を曲げ基本姿勢アンドゥオールの姿勢にする
  4. 両手を下ろすと同時に足を閉じる
  5. 両手を上げると同時に足を引く開く
  6. 一連の動作を10回行う

ポイント:お尻は突き出さずに骨盤を立てることで、お尻の筋肉を効率的に使える

まとめ

今回は「土曜はナニするでバレエフィットネスのやり方を10分ティーチャーバレエ王子の竹田純さんが紹介!」と題して紹介しました。

おうち時間が多い方には簡単で最適なエクササイズでしたね。

この運動で美しい体を手にいれましょう。

最後までお読みいただきありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました