新谷仁美!東京五輪女子10,000メートル代表!プロフィールや経歴について調査!

陸上競技スポーツ
スポンサーリンク

2021年度の東京オリンピック開催がいよいよ始まりますね。

やはりオリンピックといえば陸上競技が気になります。

そのなかでも、一度引退をしてから復帰を果たし、代表選手に内定された女子10,000メートルの「新谷仁美」さんは注目したいところです。

時折テレビなどにも出演して、ひょうきんな姿を見せていますがいったいどんな選手なのでしょうか?

そこで今回は「【新谷仁美】東京五輪女子10,000メートル代表!プロフィールや経歴について調査!」と題して紹介していきます。

興味のある方は、ぜひチェックしてくださいね。

新谷仁美・東京五輪女子長距離代表選手

新谷仁美選手は、陸上女子10,000メートルの代表選手として内定しています。

また、日本選手権女子5,000メートルで2位に入り、オリンピック女子5,000メートル代表にも選出されました。

しかし、10,000メートルに専念したいということで5,000メートルは辞退。

怪我のため一時は引退しましたが、2018年に陸上界に復帰されています。

並々ならぬ努力を重ねた結果、東京五輪代表の切符を手に入れました。

最近ではメディアでの露出も増えているようですね。

明るい性格でハッキリと包み隠さずに発言することが注目され、「面白くて明るい」と人気が高まっています。

新谷仁美 東京五輪代表選手のプロフィール

生年月日1988年2月26日
性別女性
身長166センチ
出身地岡山県総社市
学歴興譲館高校
所属積水化学女子陸上競技部

アース製薬とパフォーマンスパートナー契約もしています。

この度、アース製薬様とパフォーマンスパートナー契約を締結させて頂くことになりました。
私が大事にしている「結果」を出すには、体のメンテナンスは欠かせません。メンテナンスの中でも入浴を効果的に行うコンディショニングは重要視してまいりました。そのため、アース製薬様の入浴剤や日用品などを通して、疲労回復や競技力向上のサポートをして頂けることをとても嬉しく、また頼もしく思っております。
最高のパフォーマンスを皆様にお見せできるようにアース製薬様と共に歩んで参りたいと思っております。

引用:PRタイムズ

新谷仁美選手は、小学校でバスケットボール・サッカー、中学時代はバトントワリングなど多岐にわたって運動を行うほど活発な子ども時代を過ごしています。

高校時代は、陸上で名門の興譲館高校に進学。

全国高校駅伝では、エース区間の第1区で3年連続して区間賞を獲得するほどの実力を持っています。

新谷仁美 東京五輪代表これまで経歴

新谷仁美選手の主な経歴

  • 2005年 興譲館高校のときに全国高校駅伝で優勝
  • 2006年 小出監督が率いる豊田自動織機女子陸上競技部に入部
  • 2007年から2013年まで選手として活動
  • 2014年 右足かかとの故障により引退
  • 2018年 現役復帰 NIKE TOKYO TC所属
  • 2019年 NIKE TOKYO TC 成績不振を理由に解散
  • 2020年 積水化学女子陸上競技部(セキスイフェアリーズ)移籍
  • 東京2020オリンピック選考会10,000メートル 日本新記録で優勝
  • 東京2020オリンピック女子10,000メートル代表内定
  • 東京2020オリンピック女子5,000メートル代表内定

新谷仁美選手の主な成績

  • 2007年 東京マラソン優勝
  • 2012年 第96回日本選手権女子5,000メートル優勝
  • ロンドンオリンピック出場決定
  • 2012年 ロンドン五輪10,000メートル9位
  • 2013年 第97回日本選手権女子10,000メートル優勝
  • 2013年 世界陸上モスクワ大会10,000メートル5位

現役復帰後

  • 2019年 世界選手権10,000メートル11位
  • 2020年 ヒューストンハーフマラソン優勝(ハーフマラソン日本新記録)
  • 2020年 日本陸上競技選手権10,000メートル優勝(日本新記録)
  • 2021年 日本陸上競技選手権5,000メートル2位

圧巻は、オリンピック代表を決めた2020年12月のレースで、参加20人中19人を周回遅れにしたことです。

新谷選手は、円熟期を迎えて今が一番パフォーマンスを発揮できるときが来ているかもしれませんね。

新谷仁美が出場する女子長距離の日程

東京オリンピック女子10,000メートルの日程

  • 2021年8月7日(土)に女子10,000メートルの決勝が行われる予定です。

オリンピックスタジアムで実施。

収容人数:68,000人(無観客開催)

所在地:東京都新宿区霞ヶ丘町10の1

アクセス:JR総武線「千駄ケ谷駅」・「信濃町駅」から歩いて5分 /都営大江戸線「国立競技場駅」/東京メトロ銀座線「外苑前駅」から歩いて5分

新谷仁美・東京五輪女子10,000メートル代表まとめ

今回は「【新谷仁美】東京五輪女子10,000メートル代表!プロフィールや経歴について調査!」と題して紹介しました。

新谷仁美選手は、一度挫折を味わってから再び這い上がってきたので、ぜひともメダル獲得を実現してほしいと思います。

優秀な成績をおさめて、日本を元気にしてほしいですね。

最後までお読みいただきありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました