土曜はナニする【スマホ動画テクニック!どこでもウユニ塩湖・ぐるぐる観光地】ぞのっさんっ先生が紹介

動画テクニックエンタメ

2021年11月27日放送の土曜はナニするでスマホ動画テクニックについて紹介されました!

10分ティーチャーとして教えてくれたのは、ショートムービークリエイターの「ぞのっさんっ先生」です。

ウィル・スミスも注目しているテクニックらしいのですが・・・気になるところです。

\ぞのっさんっ動画術/

 

スポンサーリンク

スマホ動画テクニック

被写体が飛び出すイリュージョンの露払いの方法

突然現れる東京タワーを撮影する場合

スマホで明るさを調節する露光機能を使用します。(※露光:明るさを調節する機能)

1)撮影したいものを決めて画面をタップする
2)ピントを合わせると太陽のようなマークが出てくる
3)上にスライドすると画面が明るくなる
4)画面をタップすると適した明るさになる

ポイント

・撮影前に明るく設定 する
・合図と同時に画面をタップする

夕日を撮影する場合

1)撮影前に露光を上げてタイミングよくタップする
2)明るさで太陽を見えないようにしてから、タイミングよくオレンジの夕日を出現させる

花を立体的に撮影する方法

ふわふわと浮き上がるような不思議な動画を撮る場合(花の撮影時)

1)スマホを花の根元に置く
2) 撮影する時に鼻に当たらないよう下から上へゆっくり上げる

ポイント

・スマホを上げる速さを一定にすること

どこでもウユニ塩湖を撮る方法

上空が青空の場合にスマホと鏡を使って撮影します。

1)鏡を地面に置く
2)スマホのレンズを下に向けて覗き込むように撮影する
3)画面の下半分は鏡の中を撮影する

注意点

・鏡の縁が大きいと境い目のラインが目立ってしまう

ぐるぐる観光地を撮る方法

応用編のポイントは、CapCutという無料の編集アプリ使用(使いやすく初心者にもおすすめ)。

観光ポイントをぐるぐると瞬間移動したような映像を撮る場合

1)背景が入るように腕を伸ばして回りながら撮影する
2)旅の先々で同様にぐるぐる回りながら撮影する
3)アプリを利用して編集する

ポイント

顔の位置を統一することで編集のつなぎがきれいになります。

リバースグラビティの方法

時空を超えた不思議映像が撮れるリバースグラビティです。

動画の編集アプリにある逆再生の項目をタップするだけでOK。

滝の撮影(逆流する映像を撮る場合)

ポイント

滝が逆流することを目立たせるため、人の動きは逆再生しないよう撮影する

紅葉場所での撮影(枯れ葉が舞い上がる映像)

横から枯れ葉を投げてもらい、逆再生するだけでOK。

逆再生+スローで幻想的な感じが際立つようです。

360度カメラ活用術

ぞのっさんっ先生オススメの撮り方を教えてくれました。

その1:カメラにパラシュートを付けて落とすだけ。

パラシュートが落ちていくと同時に周りの景色が撮影できます。

※カメラを投げるので、撮影時には注意してください!

その2:自撮り棒を付けて、ゴルフのスイングに合わせてカップまで走る。

ゴルフボール目線で撮影することが可能です。

ぞのっさんっ先生のYouTube

スポンサーリンク

まとめ

今回は「土曜はナニする【スマホ動画テクニック!どこでもウユニ塩湖・ぐるぐる観光地】ぞのっさんっ先生が紹介」と題して解説しました。

誰でもすぐマネができそうなので、やってみたい人はチャレンジしてみてくださいね。

最後までお読みいただきありがとうございます。

10分ティーチャーで料理家の沼津りえ先生の回

コメント

タイトルとURLをコピーしました