箱根駅伝2024の山の神は誰になる?歴代「山の神」や注目選手を紹介!

本記事ではアフィリエイト広告を含む場合があります
箱根駅伝 スポーツ

2024年1月2日、3日に新春の風物詩「箱根駅伝」がおこなわれ、往路が1月2日(火)、復路が3日(水)に開催されます。

箱根駅伝において、特に注目したいのが第5区の山道を走る難関コースです。5区を制する「山の神」が現れるのか気になるところ。

そこで今回は「箱根駅伝2024の山の神は誰になる?歴代「山の神」や注目選手を紹介!」と題してまとめていきます。

スポンサーリンク

箱根駅伝の山の神とは?

箱根駅伝において「山の神」とは、山登り「5区」の区間でごぼう抜きするか、圧倒的な記録で走り抜ける選手に与えられた呼び名のこと。

往路最終5区は、小田原中継所からスタートしゴールの芦ノ湖までの20.8キロ。ですが、高低差は標高約874メートルの険しい山道を走る難関コースです。

箱根駅伝の最大の難所を好タイムで制した選手が「山の神」と呼ばれ、過去に3人存在しています。

スポンサーリンク

箱根駅伝 歴代「山の神」は3人

過去の箱根駅伝で「山の神」と呼ばれているのは以下の3人です。

  • 今井正人選手
  • 柏原竜二選手
  • 神野大地選手

順天堂大学 今井正人選手

今井正人選手は、2005年から2007年に順天堂大学で活躍したランナーで、2005年(2年生)のときに、史上最多11人のごぼう抜きを記録しています。

タイムは、1時間9分12秒(※当時の距離20.9キロ)で区間賞。続く3年生・4年生のときにも区間賞に輝いたことから「山の神」と呼ばれています。

東洋大学 柏原竜二選手

柏原竜二選手は、2009年から2012年まで4年連続で箱根駅伝の5区を走行しています。

1年生のときに、今井選手が持っている5区の記録を47秒上回る区間新記録(1時間17分18秒を記録)を達成し、東洋大学初の総合優勝に貢献。「新・山の神」と呼ばれるようになりました。

青山学院大学 神野大地選手  

神野選手は1年生のときは箱根駅伝に出場せず、2年生のときに2区を担当。5区を走ったのは2015年と2016年の3年・4年のとき。

2015年に柏原選手の記録を上回る1時間16分15秒でゴールし、3代目「山の神」と称されました。(※コースの一部が変更されたので比較できない)

スポンサーリンク

箱根駅伝2024の山の神は誰になる?注目選手は!

2024年の第100回大会箱根駅伝の区間エントリーが発表され、第5区の有力ランナーは以下のとおりです。※当日変更の可能性あり

注目の5区候補選手

城西大学 

山本唯翔(4年):2023年第99回大会区間賞(1時間10分4秒)「山の妖精」の異名を持つ

創価大学 

吉田響(3年):東海大学から編入してきた創価大のエース「山の神」が目標

駒澤大学

金子伊吹(4年):箱根駅伝5区に意欲を示す(第98回大会区間4位)

青山学院大学

若林宏樹(3年):第98回大会区間3位

スポンサーリンク

箱根駅伝2024の出場校

箱根駅伝2024の出場校は以下のとおりです。

シード校

  • 駒澤大学:58年連続58回目
  • 中央大学:7年連続97回目
  • 青山学院大学:16年連続29回目
  • 國學院大學:8年連続17回目
  • 順天堂大学:13年連続65回目
  • 早稲田大学:48年連続93回目
  • 法政大学:9年連続84回目
  • 創価大学:5年連続7回目
  • 城西大学:2年連続18回目
  • 東洋大学:22年連続82回目

予選会校

  • 大東文化大学:2年連続52回目
  • 明治大学:6年連続65回目
  • 帝京大学:17年連続25回目
  • 日本体育大学:76年連続76回目
  • 日本大学:4年ぶり90回目
  • 立教大学:2年連続29回目
  • 神奈川大学:2年ぶり54回目
  • 国士舘大学:8年連続52回目
  • 中央学院大学:2年ぶり23回目
  • 東海大学:11年連続51回目
  • 東京農業大学:10年ぶり70回目
  • 駿河台大学:2年ぶり2回目
  • 山梨学院大学:4年連続37回目
スポンサーリンク

箱根駅伝2024のスタート時間

往路は、1月2日(火)8:00に大手町の読売新聞社前からスタート。3日(水)の復路は、箱根町 芦ノ湖駐車場入口から8:00に時差スタート、8:10に一斉スタートします。

1月2日(火)/往路(107.5km)

  • 第1区:大手町 読売新聞社前~鶴見(21.3km)8:00一斉スタート
  • 第2区:鶴見~戸塚(23.1km)
  • 第3区:戸塚~平塚(21.4km)
  • 第4区:平塚~小田原(20.9km)
  • 第5区:小田原~箱根町 芦ノ湖駐車場入口(20.8km)13:30頃到着

1月3日(水)/復路(109.6km)

  • 第6区:箱根町 芦ノ湖駐車場入口~小田原(20.8km)8:00時差スタート、8:10一斉スタート
  • 第7区:小田原~平塚(21.3km)
  • 第8区:平塚~戸塚(21.4km)
  • 第9区:戸塚~鶴見(23.1km)
  • 第10区:鶴見~日本橋~大手町 読売新聞社前(23.0km)13:30頃到着
スポンサーリンク

箱根駅伝2024 山の神に注目しながら応援しましょう!

箱根駅伝公式
画像引用:箱根駅伝公式サイト

今回は「箱根駅伝2024の山の神は誰になる?歴代「山の神」や注目選手を紹介!」と題してまとめました。

往路最大の見せ場「第5区」を制して山の神と呼ばれる選手が現れるのか、注目しながら箱根駅伝を応援していきましょう。

最後までお読みいただきありがとうございます。

「第100回東京箱根間往復大学駅伝競走」をデザインした缶ビールで応援を!

スポーツ
スポンサーリンク
ムッチブログ

コメント