がっちりマンデー!コーヒードリッパー・HARIO(ハリオ)とは?職人技でバイオリンも作る?

吹きガラスエンタメ
スポンサーリンク

2021年6月27日に放送されたがっちりマンデーは、儲かる100周年企業をテーマに創業から100年間経営している会社を特集しました。

そのなかで、ガラスを専門に製造している「HARIO(ハリオ)」という会社が登場しています。

さまざまなガラス製品を販売しているなかで、世界一売れているコーヒードリッパーなどが紹介されました。

そこで今回は「がっちりマンデー!コーヒードリッパー・HARIO(ハリオ)とは?職人技でバイオリンを作る?」と題して調べていこうと思います。

気になる方は、ぜひチェックしてくださいね。

がっちりマンデーで紹介のガラス会社HARIO(ハリオ)

がっちりマンデーで紹介されたHARIO(ハリオ)は、1921年から創業している耐熱ガラスメーカーです。

日本で唯一耐熱ガラス工場を持っており、耐熱ガラスの企画・製造・販売を行っています。

理化学用製品

ハリオのガラス製品は、優れた耐熱性があるので化学物質にも対応できます。

ビーカー・フラスコ・平底蒸発皿などの製品を提供。

食器製品

ハリオでは、ガラス食器の販売も行っています。

調理器具・ガラスの急須・コーヒーサーバーなどを提供しており、素材のほかにデザイン性も認められグッドデザイン賞受賞しているほど。

例えば

  • コーヒー用ドリッパー「HARIO V60」
  • ミネラルポット
  • 耐熱ガラス製・レンジ釜
  • 耐熱タンブラー
  • 角大鉢角小鉢
  • ティーポットマイン
  • ウォータージャグ
  • その他

数多くのグッドデザイン賞を獲得しています。

工業製品

ハリオは、自動車や観測装置などの製品を手掛けています。

自動車用ヘッドレンズの生産、工業用製品など。

HARIO株式会社

HARIO(ハリオ)本社の建物は、登録有形文化財(建造物)にも指定されるほど歴史のある会社です。

SDGsの活動にも積極的に取り組んでいます。

本社:東京都中央区日本橋富沢町9-3

※茨城県の古河市に、古河工場があります。

スポンサーリンク

がっちりマンデー紹介のHARIO(ハリオ)コーヒードリッパー

がっちりマンデーで紹介されたHARIO(ハリオ)コーヒードリッパーは、世界的に有名なバリスタが利用したと話題になり、ヒット商品になっています。

HARIO V60は、もはや世界的に使われている定番商品でしょうね。

\HARIOコーヒーサーバーセットV60/

 

その他にもHARIO(ハリオ)では、水でコーヒーを作れるコーヒーポットなども製造しています。

\HARIO(ハリオ)水出しコーヒーポット/

HARIO(ハリオ)職人技のバイオリンって?

HARIO(ハリオ)は、ガラス楽器の制作にも携わっています。

世界初のガラス製バイオリン「玻璃王バイオリン」は、手吹きガラス製法を用いて熟練した職人が制作しているようです。

ガラスのバイオリン

ガラスのチェロ

その他にも、ガラスの尺八・ガラスの琴・ガラスのギターなども製造していますね。

受注生産でガラスのバイオリンが購入できるようです。

HARIO公式サイトガラス楽器

スポンサーリンク

がっちりマンデー紹介のHARIO(ハリオ)まとめ

今回は「がっちりマンデー!コーヒードリッパー・HARIO(ハリオ)とは?職人技でバイオリンを作る?」と題して紹介しましたが、いかがだったでしょうか。

HARIO(ハリオ)は、コーヒードリッパーやさなざまなガラス製品を提供しています。

また、職人技も洗練されており、ガラス楽器なんかはすごいと思いましたね。

100年目という長い歴史の会社ですが、今後も益々発展してほしいと願っています。

最後までお読みいただきありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました