マツコの知らない世界【ぬれおはぎ!いととめEAT店】安井友梨さんが紹介!

おはぎの世界エンタメ
スポンサーリンク

2022年1月3日放送のマツコの知らない世界でおはぎの世界について紹介されました!

教えてくれるのは、フィットネス界の女王で有名な「安井友梨さん」です。

ご自身でもおはぎを好んで作るというほど大好きで、自身のSNSでも「おはぎ」を紹介する回があるくらいのおはぎマニア。

そんな安井友梨さんおすすめの「おはぎ」をまとめていきます!

安井友梨さん厳選!NO1のぬれおはぎ

安井さんが絶賛するナンバーワンのおはぎを紹介。

世界一と豪語するほどのお店で、感謝で涙したおはぎです。

京都丹後 YAMASHOいととめEAT店

・YAMASHOいととめEAT店:いととめのぼた餅 2個300円

  • 営業時間:10:00~20:00
  • 定休日:無休 (1月1日・1月4日のみ休み)
  • 電話番号:0772-64-5295
  • 住所:京都府京丹後市大宮町字周枳1670
  • アクセス:京丹後大宮駅から約1キロ

イベントでは1日で3,800個も売り上げるという人気店。

和菓子屋並にあんこにこだわりがあるというくらいです。

てんさい糖でまろやかとコクを出しているおはぎで、柔らかさを追求した飲めるほどの究極ぬれおはぎ!

スポンサーリンク

安井友梨さんオススメのおはぎ

以前にも出演している安井友梨さんですが、今回は大新年会スペシャルのマニア集合で再び登場しています。

和生菓子すずや

・北海道寿都郡黒松内町:和生菓子すずや

  • 営業時間:木~日9:00~18:00(売り切れ次第終了)
  • 定休日:月曜日、火曜日、水曜日
  • 電話番号:0136-72-3581
  • 住所:北海道寿都郡黒松内町字旭野62-4
  • アクセス:黒松内駅から1.5キロ弱

鎌倉の和菓子屋で修行したご主人が、地元黒松内町産の小豆で作る絶品の秘境おはぎです。

毎月和菓子が変わり、おはぎが食べられるのは9月限定です。「はぎの餅」

※ 前日午前中までの予約制になっています。

渋谷HOTORi

・渋谷HOTORi:おはぎと季節の和菓子 550円

  • 営業時間:12:00~18:30/ ラストオーダー18:00
  • 定休日:第1、第3月曜日 毎週土曜日
  • 席数:11席
  • 電話番号:03-6416-4904
  • 住所:東京都渋谷区宇田川町6-11 原宿パークマンション 109
  • アクセス:渋谷駅から752メートル

渋谷にあるカフェでプリン(450円)が人気のお店。

毎月第2、第4月曜日の2回だけがあんこの日。

おはぎが食べることができる隠れおはぎです。

スーパーのおはぎ

①北海道スーパーダイイチ

毎日手作りおはぎ(粒あん) 149円

仙台にある「主婦の店さいち」の味を現地で学んで作ったこだわりのおはぎです。

②関東スーパーヤオコー

あずき香る粒あんおはぎ106円

ヤオコーのロングセラー商品。改良を重ねた餡は糖度が38度から39度です。

③福岡ダイキョーバリュー弥永店

はぎトッツォ378円〜

福岡を中心に展開しているスーパーで人気の「はぎトッツォ」は、マリトッツォの改良版です。

塩おはぎに甘すぎない特製クリームを使っています。

人気すぎて専門店「おこめのおめかし」がオープン。

 

まとめ

今回は「マツコの知らない世界【ぬれおはぎ!いととめEAT店】安井友梨さんが紹介!」と題して紹介しました。

さすが、おはぎマニアというくらい年間でいっぱい食べていたんですね!

美味しそうだったので気になった人は、ぜひ味わってみてください。

最後までお読みいただきありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました