国営昭和記念公園の紅葉2022の見ごろ時期やライトアップを紹介!おすすめの紅葉スポットは?

国営昭和記念公園紅葉おでかけ

国営昭和記念公園は東京都立川市と昭島市にまたがる公園で、広さは約180ヘクタールもある国営公園として有名な場所です。

四季折々の風景が感じられ、春にはチューリップ、夏にはひまわりや花火、秋にはコスモスや紅葉、冬はイルミネーションなどが楽しめます。

この記事では、秋に紅葉を楽しみたい方に向けて以下の内容で紹介していこうと思います。

  • 国営昭和記念公園の紅葉2022見ごろ時期やライトアップ
  • 国営昭和記念公園おすすめの紅葉スポット
  • 国営昭和記念公園のアクセスや駐車場

2022年の昭和記念公園の紅葉情報を解説していきますので、ぜひ参考にしてくださいね。

\秋の行楽シーズンは旅行でストレス発散/

スポンサーリンク

国営昭和記念公園の紅葉2022の見ごろ時期は?

2022年国営昭和記念公園のモミジとイチョウの見ごろ時期を紹介します。

昭和記念公園へは「入園料」が必要なので注意してくださいね。

見ごろ時期

  • モミジ:10月下旬~12月上旬 通年だと10月下旬ですが、ここ2,3年は11月上旬
  • イチョウ:10月下旬~11月下旬 ここ2,3年は11月上旬から

観賞スポット

  • モミジ:日本庭園・花木園・こどもの森など
  • イチョウ:カナールイチョウ並木・かたらいのイチョウ並木など

※天候や気温によって変動があります。

昭和記念公園の基本情報

国営昭和記念公園の基本情報を紹介します。

住所:東京都立川市緑町3173

開園時間:11月~2月 9:30から16:30

休園日:年末年始(12/31・1/1)/1月の第4月曜日とその翌日

入園料:大人450円・シルバー(65歳以上)210円・小人(中学生以下)無料

スポンサーリンク

国営昭和記念公園のアクセスや駐車場

昭和記念公園のアクセスと園内の駐車場について解説していきます。

昭和記念公園へのアクセス

電車でのアクセス

  • あけぼの口 (みどりの文化ゾーン):JR中央線「立川駅北口」から約10分/多摩都市モノレール「立川北駅公園口」から約8分
  • 立川ゲート:JR中央線「立川駅北口」から約18分/多摩都市モノレール「立川北駅公園口」から約16分
  • 西立川ゲート:JR青梅線「西立川駅公園口」から約2分
  • 昭島ゲート:JR青梅線「東中神駅北口」から約10分
  • 砂川ゲート:西武拝島線「武蔵砂川駅」から約20分
  • 玉川上水ゲート:西武拝島線「武蔵砂川駅」から約25分

車でのアクセス

  • 中央自動車道「国立府中IC」から立川方面へ約8キロ/中央自動車道「八王子IC」昭島方面へ約8キロ

※利用する駐車場によって多少距離が変わってきます。

昭和記念公園の駐車場

立川口・西立川口・砂川口の3か所に駐車場があります。

駐車料金は1日の利用で普通車の場合は840円。紅葉時期(11月~12月)の利用時間は9:30から16:30です。

  • 立川口駐車場:普通車1,755台

カナール・ふれあい広場・花木園の利用に便利です。

  • 西立川口駐車場:普通車345台

水鳥の池・花木園・かたらいのイチョウ並木の利用に便利です。

  • 砂川口駐車場:普通車431台

こもれびの里、こもれびの丘、日本庭園、こどもの森の利用に便利です。

スポンサーリンク

国営昭和記念公園のおすすめ紅葉スポット

昭和記念公園内のモミジとイチョウが楽しめるスポットを解説していきます。

昭和記念公園内の詳しいマップはここからご覧ください!

日本庭園

日本庭園の秋の紅葉はおすすめです。

日本家屋を中心として、その周辺に施された「日本の庭」という景色が広がります。

江戸時代より人気のある「池泉回遊式庭園」と呼ばれる様式を採用。

全体の6割を占めるモミジ、コナラなどの落葉広葉樹が色づいて綺麗ですよ。

花木園

花木園のカエデが色づく頃が紅葉を楽しむ最大の時期。

フォトスポットの小さなお家と色鮮やかなカエデがメルヘンな雰囲気にさせてくれますよ。

花木や草花が植栽されているため、四季を通してさまざまな花を観賞することが可能です。

こどもの森

こどもの森のおすすめは「メタセコイア」。

黄色からシーズン終盤に色づくオレンジ色が見どころです。

こもれびの丘

こもれびの丘は、秋になると色付く木々が多いため、この場所をご存知の方には楽しみなスポットです。

混雑している日でも人が少ないのが特徴なので、狙い目といってもいいでしょう。

カナールイチョウ並木とかたらいのイチョウ並木

カナールイチョウ並木

カナールの全長200メートルにわたって続く108本のイチョウ並木道は見応え十分です。

秋の黄葉は、昭和記念公園の二大黄葉スポットの1つ。

※カナール:造園用語で「修景手法のひとつで細長い直線水路」

かたらいのイチョウ並木

高さ20メートル以上のイチョウの大木98本が300メートル続く並木道。

ぜひ、黄金のトンネルを体験してみてください。

スポンサーリンク

国営昭和記念公園のライトアップ

国営昭和記念公園の「日本庭園」「かたらいのイチョウ並木」で、黄葉紅葉まつり&夜間ライトアップイベント「秋の夜散歩」が開催予定です。

2020年は、11月3日~11月29日まで開催されました。

2021年は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため中止。

2022年のイベントに関しては未定になっていますので、分かり次第追記していこうと思います。

【問い合わせ先】国営昭和記念公園 管理センター 042-528-1751

スポンサーリンク

国営昭和記念公園内を周回できる

昭和記念公園内には「パークトレイン」や「サイクリング」という移動手段があるので、紅葉を眺めながら楽しむのもアリでしょう。

パークトレイン

パークトレインは、公園内を約45分で1周する汽車型の乗り物です。

  • 乗車券(1回):大人(15歳以上)400円、4歳以上中学生以下200円

サイクリング

そのほかに、園内にはレンタサイクルがあるので、自転車専用道路で移動することができますよ。

サイクリングコースを周りながら紅葉の景色を見るのもいいでしょうね。

料金

  • 大人:3時間420円(30分ごとに70円)1日券 530円
  • 中学生以下:3時間 260円(30分ごとに30円)1日券 320円
スポンサーリンク

国営昭和記念公園の紅葉を見に行こう

今回は「国営昭和記念公園の紅葉2022見ごろ時期やライトアップを紹介!おすすめスポットは?」と題してまとめてみました。

広大な敷地なので、見たいスポットを決めてから紅葉を楽しむことをおすすめします。

どこに行くにも制限がかかってしまう状況下ですが、紅葉を楽しむ人は快適に過ごせるよう気をつけてくださいね。

最後までお読みいただきありがとうございます。

おでかけ
スポンサーリンク
ムッチブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました