がっちりマンデー AGC・広瀬すず出演のCM!素材の会社は何をやっているの?

エンタメ
スポンサーリンク

2021年8月22日に放送されたがっちりマンデーは、「有名人がCMに出てるけどよくわからない会社」をテーマにして掘り下げていきます。

その1つに広瀬すずさんが出ているCM、素材の会社らしいですがどんなことをしているのでしょうか。

そこで今回は「【がっちりマンデー】広瀬すず出演のCM・素材の会社AGC!何をやっているの?」と題して紹介していきます。

気になる方は、ぜひご覧ください。

がっちりマンデーで放送された広瀬すずCMの会社AGC

がっちりマンデーで放送された広瀬すず出演のCMの会社は、AGCという社名で世界最大手のガラスメーカーとして有名です。

三菱財閥を創業した岩崎弥太郎の甥にあたる岩崎俊弥氏が1907年に創業しています。

かつては、旭硝子株式会社という名前でしたが、2018年7月にブランド名として使っていた「AGC」を正式社名に変更しました。

旭硝子として世間では知られていましたが、ガラス素材以外にも化学素材・電子部材・セラミックス素材などを扱っています。

そのため、さまざまな素材を扱っている会社ということで「AGC」に変更したようです。

AGCのCMについて

以前は、高橋一生さんが「なんだし、なんだしAGC」というフレーズで宣伝していました。

旭硝子からAGCに社名変更したことを知ってもらうためと、「AGC」を覚えてもらうための宣伝活動でした。

ある程度AGCという名前が知られてきたことをきっかけに、次は広瀬すずさんを起用して「素材の会社」をアピールしています。

スポンサーリンク

がっちりマンデーで紹介された素材の会社AGCは?

がっちりマンデーで紹介されたAGCは、建築用ガラス・自動車向けガラス製品のほかにも、電子部材・その他化学素材を製造・販売しています。

番組内で紹介された「アルカリアルミノシリケートガラス」は、化学的に強化された薄板強化ガラスのことで、主にスマートフォンやタブレットPCなどに使用。

従来のタイプとは違い「割れにくいガラス」素材の開発が進んでいるようです。

また、「エチレンテトラフルオロエチレン共重合体」という素材は、旭硝子開発のフッ素樹脂のことで、チューブホースや屋根の構造材フィルムに使われています。

代表例として:スタジアムのドーム素材などに使用。

これからのAGCは

これからのAGCの事業展開は、コア事業と戦略事業の2本柱で進んで行く予定です。

コア事業

従来行ってきたガラス・化学・電子・セラミックスといった素材で収益を上げていく

  • 建築用ガラス
  • 自動車用ガラス
  • 基礎化学品
  • フッ素化学品
  • ディスプレイ
  • セラミックス

戦略事業

新規事業や新素材の発掘により、時代の進化(AIやIOT)とともに成長していく

  • 車載用ディスプレイカバーガラス
  • 5G対応自動車用ガラスアンテナ
  • スマートフォンカメラ用赤外線吸収ガラスフィルター
  • EUV露光用フォトマスクブランクス
  • 5G対応合成石英アンテナ
  • 合成医農薬・バイオ医薬の開発製造

がっちりマンデーAGCまとめ

今回は「【がっちりマンデー】広瀬すず出演のCM・素材の会社AGC!何をやっているの?」と題して紹介しましたが、いかがだったでしょうか。

全くわからない素材名で、聞きなれていないため理解しにくい部分が多かったと思いますが、実は生活のなかで見たり、触ったりしているモノにAGCが関わっています。

これから変わっていく時代のなかで、さまざまな素材を創っていくAGCに期待しましょう。

最後までお読みいただきありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました