オモウマい店【半々チャーハン!徳島市の支那そば・たかはしの場所はどこ?】

チャーハンエンタメ
スポンサーリンク

毎週火曜日の7:00から放送されている「ヒューマングルメンタリーオモウマい店」で、デカ盛りすぎるチャーハンが紹介。

徳島県徳島市にある支那そば「たかはし」さんが登場しています。

どれくらいの爆盛りなのか気になったので、今回は「【オモウマい店】徳島市の支那そば・たかはしの場所はどこ?半々チャーハンがヤバイ!」と題して紹介していきます。

オモウマファンの人は、ぜひご覧ください。

オモウマい店で放送・支那そば「たかはし」はどこ?

オモウマい店で紹介された支那そば「たかはし」は、徳島市津田本町にあるお店。

徳島県は車社会といっていいほど、公共交通機関は盛んではないため、前もってお店の時間と時刻表の確認が必要です。(車以外の人)

営業時間:11:00~14:00(売切れ次第終了)

定休日:火曜日

席数:24席 カウンター10席・テーブル3席(2卓)・座敷4席(2卓)

電話番号:090-6535-4523

住所:徳島県徳島市津田本町2-3-46

アクセス

JR牟岐線「阿波富田駅」から徒歩40分/バス15分

徳島バス:勝浦線・橘線・小松島線(津田経由)のいずれかで「津田1丁目」まで。バス停から徒歩3分

駐車スペース:5台(店頭3台・向かい側2台)

支那そば「たかはし」の案内マップ

 

スポンサーリンク

オモウマい店・たかはしのチャーハンがヤバイ

オモウマい店で紹介された徳島市津田本町にある支那そば「たかはし」は、チャーハンがデカ盛りすぎると話題のお店です。

半々チャーハンが3合の量があり、しかも値段が300円という激安。

半チャーハンは5合、並は8合、大盛は1升くらいあるらしいですよ。(ライスの量も大盛のようです・・・)

※高校生以下は友達同士で来店すればチャーハンがタダというスゴイサービスあり。

徳島ラーメン

支那そば「たかはし」の基本ラーメンは、徳島ラーメンの茶系に分類されています。

複数の種類をブレンドした醤油ベースの正統派「徳島ラーメン」で、見た目とは違いあっさりして美味しいと評判のラーメンです。

メニューには、塩ベースの白そばやつけ麺などもありますので、ぜひ食べてみてくださいね。

※ちなみに徳島ラーメンは一般的に三系統が存在しているといわれています。

  • 茶系:豚骨スープにこい口醤油もしくはたまり醤油を使用した茶色、黒系スープのラーメン
  • 黄系:豚骨、鶏ガラ、野菜などのスープに薄口醤油などを使用した黄色いスープのラーメン
  • 白系:豚骨スープにうす口醤油や白醤油などを使用した白色スープのラーメン

口コミは?

支那そば「たかはし」を訪れた人の口コミを見ていきます。

  • 仕事で訪問した際、半チャーハンを注文しようとしましたが、「半々チャーハンの方がいいですよ」とオススメどうりに頼むとモンスターチャーハン! 味付けは濃い感じのチャーハンで美味しいですが量が凄い!
  • 炒飯の量は暴力的、最少サイズの半々炒飯は山盛り。3合半程の量らしいのですが、半分しか食べられなかったので残りは持って帰りました。
  • 半々チャーハン300円と小ラーメン550円を注文。ラーメンは醤油がキリッと効いた甘くない茶系の徳島ラーメン。豚骨の旨味と香りがしっかりと味わえるレベル高いラーメンです。さすがに半々チャーハンは食べ切れませでした。
  • 地元の人がよく来店しているようで、店員さんの対応も人情味があり好印象です。アッサリめで茶系の徳島ラーメンなので見た目は色黒ですが、スープまで美味しくいただけます。 麺は中細麺でスープとの相性も良いですね。

たかはしさんのラーメンは、いわゆる茶系の徳島ラーメンで、濃厚そうですがあっさりと食べられると高評価のようです。

チャーハンに関しては、やはり半々チャーハンでも食べきれないくらいの爆盛りといった意見がありました。

しっかりした味付けのチャーハンで美味しいと評判のようですが、量が多いことのほうが話題となっているようですね。

食べきれなくても、お持ち帰りできるようなので安心ですね。

スポンサーリンク

オモウマい店・徳島市の支那そば・たかはし まとめ

いかがでしたか?今回は「オモウマい店【半々チャーハン!徳島市の支那そば・たかはしの場所はどこ?】」と題して紹介しました。

まさにオモウマらしいお店でしたよね、半々チャーハンが300円で、3合の量はさすがに驚きました。

興味のある方は、ぜひ足を運んでみてください。

放送直後はお店が混雑しやすいので、状況をみてから来店するほうがいいでしょう。

最後までお読みいただきありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました