眉山の観光にはロープウェイを使って徳島市を一望!運行時間や料金を紹介

おでかけ
スポンサーリンク

徳島県徳島市のある眉山(びざん)は、徳島市の街並みを一望できることで有名な観光スポットです。

山頂までは、あわぎん眉山ロープウェイを使って観光するのが一般的です。

観光のために利用する眉山ロープウェイの情報が気になりますよね。

そこで、今回はロープウェイにかかる運行時間や料金について紹介していきます。

また、周辺の観光施設「阿波おどり会館」の案内もしますのでチェックしてみてくださいね。

眉山は徳島市のシンボル

眉山は徳島市のシンボル的な存在で、標高290メートルから見下ろす景色は爽快です。

眉(まゆ)のような山だと万葉集にも詠まれていることから「まゆやま」となり、「びざん」と呼ばれるようになったとされています。

徳島市を一望できるため、街並みはもちろんですが、四国三郎と呼ばれている吉野川まで見ることが可能です。

天候次第では、紀伊山地(和歌山)や淡路島(兵庫)まで眺められます。

また、昼間の景色とは違って、夜景はとてもキレイなのでおすすめです。

登山やロープウェイなどの方法で眉山の山頂を目指す方が見受けられますね。

では、ここから眉山のロープウェイについて触れていきますね。

眉山ロープウェイ

眉山ロープウェイは、阿波おどり会館の5階からゴンドラに乗って山頂を目指します。

眉山の山頂までの所要時間は6分で15分おきに運行。空中を旅するロープウェイとして人気があります。

眉山の歴史や景色についてのアナウンスを聞きながら、山頂までの自然や街並みを楽しめます。

徳島で開催される「マチアソビ」というアニメイベントの期間中は、アニメの声優さんが車内アナウンスすることもありますよ。

眉山ロープウェイの場所:徳島県徳島市新町橋2丁目20(阿波おどり会館5階)

運行時間

  1.  9:00~17:30(11月1日から3月31日)
  2.  9:00~21:00(4月1日から10月31日)

※ 1の場合でもイベント開催時は21:00までの予定

阿波おどり期間の8月12日から8月15日は22:00までの予定。(要確認)

ロープウェイの料金

  • 大人:片道620円・往復1,030円
  • 小学生:片道300円・往復510円

※阿波おどり会館での催しとセット販売のチケットあり。(例:眉山ロープウェイ+阿波おどり観覧など)

問い合わせ電話番号:088-652-3617

※2021年2月1日から3月1日まで、修繕作業のため眉山ロープウェイは運休しております。

アクセス

公共交通機関:JR徳島駅から歩いて10分(阿波おどり会館5階)

お車の方:徳島ICから20分(国道11号線を徳島方面➡国道192号線で徳島駅方面➡国道438号線の突き当り、徳島駅とは反対方向)

有料駐車場あり(もしくは周辺の有料駐車場をご利用ください。)

眉山とあわせて阿波おどり会館の観光もおすすめ

眉山観光とあわせて、阿波おどり会館の施設を見学するのがおすすめです。

例えば、阿波おどりミュージアム。

ここでは、阿波おどりの歴史や文化に触れることができます。

また物産店では、徳島ならではの食べ物や飲み物などが置いてありますので、お土産として買ってみるのもアリですね。

特に人気のある催しは、有名連の阿波おどりを観覧、体験できることです。

阿波おどり会館では、眉山ロープウェイ・ミュージアム・阿波踊りの観覧チケットなどのセット販売をしています。

※一部変更して行われている場合がありますのでチェックしておきましょう。

まとめ

今回は、徳島市の眉山ロープウェイを利用しての観光について紹介しました。

徳島市の観光の際は、ロープウェイに乗って眉山観光を楽しんでみてください。

そして、徳島文化の象徴ともいえる阿波踊りを施設で体験してみるのはいかがでしょうか。

体験することで、これまでの徳島とは違った見え方になるかもしれませんよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました