イングランドの丘ひまわり2022の見頃と開花状況を紹介!入園チケットがお得に買える?

イングランドの丘ひまわりおでかけ

兵庫県の淡路島を代表するテーマパーク「淡路ファームパークイングランドの丘」では、チューリップ・ネモフィラ・バラ・ひまわり・コスモスなど四季折々の花が楽しめる場所です。

そのなかで夏に観賞できる花といえば「ひまわり」。

そこで今回は「イングランドの丘ひまわり2022の開花状況と見頃を紹介!入園チケットがお得に買える?」と題して内容をまとめていきます。

家族や友人と楽しめる場所なので、ぜひチェックしてみてくださいね。

スポンサーリンク

イングランドの丘のひまわりの見頃と開花状況

見頃時期:7月下旬~8月下旬

本数:大花畑に約5万本(全体で約10万本)

ひまわりの品種:サンフィニティ・ハイブリッドサンフラワー・パチノゴールド・サンビリ―バブル

イングランドの丘では、いつでも観賞できるように時期をずらして種まきをしているため、7月下旬から8月下旬の間はさまざまな場所でひまわりが咲いています。

メインとなる大花畑には5万本のひまわりが見られ、見頃時期は8月中旬のお盆あたりに最盛期を迎えます。

※台風など天候によって左右されるので、行く前には事前のチェックが必要です。

淡路ファームパーク イングランドの丘公式サイト

ひまわりが見られる場所や開花状況は?

イングランドエリア

  • メインの約5万本のひまわり畑:8月中旬
  • モニュメント畑(約12,000本):8月上旬
  • 放牧場東屋横(約12,000本):7月下旬から
  • モニュメント前(約3,000本):7月下旬から
  • やさい畑(約2,000本):8月下旬

その他にも、遊びの広場前やボートのりばなど各所で観賞できます。

グリーンヒルエリア

  • 入園ゲートS字(約2,000本):7月下旬に見頃予定
  • テーマ花だんの上
  • 中央花だんなど

開花の見頃時期は、2021年度のひまわり大作戦というイベントを参考にしているため、天候やイベント状況によって変動があります。

情報が出次第、追記予定!

スポンサーリンク

淡路ファームパーク イングランドの丘の基本情報

兵庫県の淡路ファームパークのイングランドの丘でひまわりの観賞が可能。

淡路ファームパーク イングランドの丘基本情報

営業時間

  • 平日:9:30~17:00
  • 土日祝:9:30~17:30(10月から3月は17:00まで)

休園日:月によって変動あり

電話番号:0799-43-2626

入園料

  • 大人(高校生以上):1,000円
  • 子ども(4歳から中学生):200円
  • 3歳以下:無料

場所:兵庫県南あわじ市八木養宜上1401

 

アクセスや駐車場

アクセス方法や駐車場について解説していきます。

アクセス

  • 大阪・姫路・岡山方面の方:洲本インターから福良方面へ約7キロ
  • 徳島方面の方:西淡三原インターから洲本方面へ約7キロ

公共交通機関

  • JR神戸線「舞子駅」から高速バスで約60分「洲本バスセンター」➡淡路交通バス約30分「イングランドの丘」下車

駐車場

駐車料金:無料

台数:約1000台収容OK(普通車)

スポンサーリンク

イングランドの丘の入園チケットがお得に購入できる?

アソビューを利用することで、イングランドの丘の入園チケットが事前に購入できるうえに、通常の入園料より安く買える可能性が・・・

※時期によって変動している可能性がありますので要確認。

アソビュー利用の方は下記から無料登録が可能です。

地域を選択(兵庫県)から淡路島を検索すれば、「淡路ファームイングランドの丘」が表示されます。

\ここからチェック/

日本最大級のレジャー・体験・遊びの予約サイト あそびゅー!

スポンサーリンク

イングランドの丘でひまわり畑を楽しみましょう

今回は「イングランドの丘ひまわり2022の見頃と開花状況を紹介!入園チケットがお得に買える?」と題して紹介しました。

イングランドの丘では、ひまわり観賞を楽しみながら動物と触れ合える場所もあるので、ぜひ夏のいい思い出を作ってみてはいかがでしょうか。

最後までお読みいただきありがとうございます。

おでかけ
スポンサーリンク
ムッチブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました