がっちりマンデー!ジャパネットたかたの声ビジネスを調査!ジャパラジとは?

エンタメ
スポンサーリンク

2021年6月20日に放送されたがっちりマンデーは、儲かる「声」ビジネスといったタイトルで声を使った仕事をしている会社を特集しました。

紹介されたなかで、テレビショッピングや通販で馴染みのある「ジャパネットたかた」が登場。

創業当初から始めていた声ビジネスって何でしょう、気になる方も多いかと思います。

そこで今回は「がっちりマンデー!ジャパネットたかたの声ビジネスを調査!ジャパラジとは?」と題して解説していきます。

関心のある方は、ぜひご覧ください。

がっちりマンデー!で紹介のジャパネットたかたの声ビジネス

がっちりマンデーで紹介されたジャパネットたかたの「声ビジネス」とは、創業当初から始めていたラジオショッピングです。

きっかけは、創業者である髙田明さんがカメラ店(実家の長崎)を経営していたときに、ラジオ局でコンパクトカメラを5分で50台を売ったことからはじまっています。

現在は、ジャパネットたかたラジオショッピング通称「ジャパラジ」として、AM・FMネット局から全国に放送しているようですね。

スポンサーリンク

がっちりマンデー!紹介のラジオ・ジャパラジ

がっちりマンデーで紹介されたジャパラジは、ジャパネットたかたが手掛けているラジオショッピング番組です。

毎週月曜日から金曜日にオンエアしているので、一度は耳にしたことがあるかもしれませんね。

声だけで商品を販売するジャパラジ

ジャパラジは、毎週月曜日から金曜日の13:08からJFNFMネット局から全国にオンエアされています。

「ジャーパネットジャパネット~♪」という馴染みのあるフレーズで始まる5分間のコーナーですね。

ラジオはほとんど生放送で、パーソナリティーとジャパラジMCがやりとりしながら番組を進行しています。

では、商品の魅力を伝える方法はどうしているのでしょう。

 

  • お客様代表のパーソナリティーを共感させることで、聴いているリスナーを共感させる
  • 形や大きさをリスナーにわかるように示す
  • スタジオに商品サンプル・写真を見せてパーソナリティーに使った感想を聞き出す
  • 「今が旬」とか「悩みを解消できる」とかを納得させないと聴く姿勢を示してもらえない
  • 商品のメリットや特徴を解説してから「これで何とこの価格!」と高い価値と低い価格のギャップを印象付ける(価格説明は後)

 

ジャパラジMCのさまざまな工夫や秘策を使っているからこそ、がっちりと儲かる仕組みになっているんですね。

ジャパラジMC

ジャパラジ担当のMC

  • 馬場雄二(ばばゆうじ):2019年3月から
  • 林 佑美(はやしゆみ):2013年5月から
  • 福田 琴絵(ふくだことえ):2019年3月から
  • 吉川 裕朋(よしかわひろとも):2019年3月から
  • 上ヶ迫 菜摘(かみがさこなつみ):2020年から
  • 西村 正行(にしむらまさゆき):2021年から(デビューしたばかり)

がっちりマンデー!に出演の馬場雄二さん

がっちりマンデーに出演していた馬場雄二さんは、ジャパネットたかたラジオショッピングの社長兼MCをしています。

テレビ局のアナウンサーから、ジャパネットたかたへ異例の転身。

  • 1989年鹿児島放送に入社、報道制作部に配属
  • 1993年制作局に転属、ディレクターとしてテレメンタリーを担当
  • 2000年KKBスーパーJチャンネルのメインキャスターを担当
  • 2014年にジャパネットたかたに転職し通販番組のMCを担当
  • 2019年3月1日~テレビMCから、ラジオMCに異動

現在は、人気MCとして活躍しており、声だけで商品を売るスペシャリスト。

詳しくは、ジャパネットたかたのジャパラジ公式サイトからご覧くださいね。

ジャパネットラジオショッピング ジャパラジ公式サイト

 

スポンサーリンク

がっちりマンデー!ジャパネットたかた まとめ

今回は「がっちりマンデー!ジャパネットたかたの声ビジネスを調査!ジャパラジとは?」と題して紹介しました。

テレビショッピングとは違い、声だけで商品を販売できるジャパラジはすごいと思いました。

ラジオのリスナーに共感してもらえなければ商品は売れないので、その仕事をするラジオMCの声ビジネスは「ジャパネットたかた」の根幹といえるでしょうね。

最後までお読みいただきありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました