目白庭園の紅葉2021見頃はいつ?見どころやライトアップ情報を調査!

おでかけ
スポンサーリンク

東京都豊島区にある目白庭園は、茶室・小さな滝・池が備わっており、趣のある庭園として有名な場所です。

四季折々の雰囲気が感じられる庭園で、秋ごろになるとさまざまなモミジが色づきはじめるため、美しい紅葉を楽しめます。

今回は「目白庭園の紅葉2021見頃はいつ?見どころやライトアップ情報を調査!」と題して紹介していこうと思います。

落ち着いた都心の紅葉を感じたい人は、ぜひチェックしてください。

目白庭園の紅葉見頃時期は?

 

目白庭園の見頃時期:11月下旬~12月上旬

営業時間:9:00~17:00(ライトアップは21:00まで)

入園料:通常は無料(ライトアップ有料)

休業:毎月第2・4月曜日/12月29日~1月3日

例年通りなら11月下旬あたりからピークを迎えていく予定ですが、天候や気候の変化によって多少のズレがあるかもしれません。

紅葉する木の種類は、イロハカエデ、ハウチワカエデ、ドウダンツツジ、ニシキギなど。

スポンサーリンク

目白庭園の紅葉の見どころ

目白庭園は都心にある小さな庭園ですが、心が癒される場所として散歩がてら紅葉を楽しめます。

1周まわっても時間がかからないので、気軽に立ち寄れる場所です。

六角浮き見堂

池の水際に浮かぶ六角形の小さな休憩所で、ゆっくりくつろぎながら紅葉が楽しめます。

広さ約500平方メートル・深さ約1.2メートルの大池で、春はカルガモの親子が見られる観覧ポイント。秋は、水面に映しだされる紅葉が美しいと好評です。

4メートルの高さから毎分3トンの水が流れてくる滝。マイナスイオンが出ているかと思えるくらいの場所で、癒しのスポットです。

 

※滝や庭園内が見渡すことができる滝見台や、茶道・華道・句会などに使用されている赤鳥庵に関しては、事前に申し込みが必要です(有料)。

目白庭園の公式サイトを参照してくださいね。

スポンサーリンク

目白庭園の紅葉ライトアップ

目白庭園のライトアップ予想

  • ライトアップ:17:30~21:00( 最終入園20:30)
  • 入園料:有料(2020年は300円)

ちなみに、2020年のライトアップは9日間行われ、当日の17時より入場整理券を配付して入場制限をしました。

※今年に関しては未定となっていますので、詳しくは11月に入ってから下記を参照してください。

目白庭園の公式サイト

もしくは、

豊島区の公式サイト令和3年11月のところで発表がある予定。

スポンサーリンク

目白庭園へのアクセス

所在地:東京都豊島区目白3-20-18

お問い合わせ:目白庭園管理事務所(03-5996-4810)

アクセス:JR目白駅から徒歩約5分/JR池袋駅より徒歩約15分

目白庭園の紅葉まとめ

いかがだったでしょうか、今回は「目白庭園の紅葉2021見頃はいつ?見どころやライトアップ情報を調査!」と題して紹介しました。

小さな庭園ですが、都心で気軽に紅葉が楽しめるスポットとして足を運ぶ人は少なくないです。

状況次第ですが、ライトアップが綺麗と話題の場所になっていますので、機会があれば訪れてみるのもいいでしょうね。

最後までお読みいただきありがとうございます。

\旅行でストレス発散/

コメント

タイトルとURLをコピーしました