徳島ラーメン岡本中華(小松島)のメニューや特徴を紹介!口コミは?

グルメ
スポンサーリンク

徳島のグルメといえば「徳島ラーメン」が挙げられますが、お店によってはスープの色、味にさまざまな違いがあります。

今回は、徳島県小松島市にある元祖中華そば、徳島ラーメンのなかでも有名な「岡本中華」について調べます。

岡本中華の特徴やどんなメニューがあるのかを解説。

また、お持ち帰りや通販ができるのかを調べて、口コミの意見も紹介していきます。

ぜひ、チェックしてください。

そもそも徳島ラーメンって?

一般的に徳島ラーメンは、豚骨醤油の茶色スープに薄切りの味付き豚バラのラーメン、生卵を入れてすき焼き風に味わうといったイメージが強いです。

濃厚な豚骨しょうゆの味わいとストレートの中細麺という感じでしょうか。

しかし、徳島ラーメンには「茶系」「黄系」「白系」という三系統が存在しています。

一般的には

  • 茶系:豚骨スープにこい口醤油もしくはたまり醤油を使用した茶色、黒系スープのラーメン
  • 黄系:豚骨、鶏ガラ、野菜などのスープに薄口醤油などを使用した黄色いスープのラーメン
  • 白系:豚骨スープにうす口醤油や白醤油などを使用した白色スープのラーメン

といった具合に区別されています。

上記のように分けられていますが、鶏ガラと豚骨の組み合わせや、魚介系・昆布・かつお節などお店によって多種多様です。

おおまかには、スープの色で系統を分類しているといっていいでしょうね。

また、使われている豚肉もさまざまで、薄切り豚バラ肉や厚みのあるチャーシューなどの違いがあります。

そのため、食べる側の好みに左右され、育った地域によっては好みの意見が判れることが多いです。

岡本中華はいつから?

昭和26年から先々代が屋台「華月岡本」からスタートしたラーメン店。

小松島港周辺をチャルメラ(笛)の音を鳴らしながら営業をされていたようです。

後に小松島の「日の峰通り」にある店舗を設けて「岡本」と店舗名が変わりました。

昭和45年から先代(二代目)に引き継がれ、伝統の味を維持。

現在の店主は、平成9年から修行を積んでおり、平成16年の道路拡張工事のため、中田町への移転にあわせて三代目として岡本中華を受け継いでいます。

こうした歴史やラーメンの味が世間に認められ、有名店となり全国に広がっていきました。

限定品としてコンビニでカップ麺が売られていたこともあるようですね。

岡本中華そばは白系

岡本中華は、白系スープの豚骨しょうゆ味の徳島ラーメンです。

スープ作りは下処理から丁寧に行っていて、煮込む時間など分単位で細かいチェックをしています。

決め手は、三代にわたって受け継がれている醤油ダレ。丁寧に煮込んだスープと秘伝のタレが「岡本中華」の土台といってもいいでしょうね。

麺も中太ストレートのオリジナルのため、スープとよく合うように計算されています。

また岡本中華は、国産豚を使用したチャーシューを手作りしており、すべてにおいて手を抜いていません。

こうした日々の積み重ねと努力が人気店となる秘訣なのでしょう。

岡本中華のメニューや通販

ここでは、岡本中華の基本情報からメニュー、テイクアウト、通販について紹介します。

お店に行って食べるも良し、遠方の人なら家で岡本中華の味を再現して食べるも良しです。

基本情報

営業時間:11:00~20:00ラストオーダー19:30(売り切れたら終了です)

定休日:木曜日

店内の席数:26席

場所:徳島県小松島市中田町奥林60-1

電話番号:0885-32-0653

駐車スペース:約20台

アクセス:日赤病院(小松島)から徳島方面に向かって約1キロ(17号線)

岡本中華のメニュー

徳島ラーメン、岡本中華のメニューは以下のとおりです。

  • 中華そば:小600円/大700円
  • 中華そば肉入り:小750円/大900円
  • 中華そば肉味付玉子:小800円/大900円
  • 豚どん:小350円/中450円/大550円
  • 寿司:1皿400円(いなり・巻きずし・バッテラ)

店内は清潔に保たれていますので安心できます。

ギョーザはありませんが、徳島の柚酢を使用したサバのお寿司「バッテラ」は好評です。

岡本中華のお持ち帰りや通販

岡本中華では、お持ち帰りや通販、お土産として販売しています。

自宅で有名店のラーメンが味わえるのは非常にありがたいですね。

  • お持ち帰り:1人前からテイクアウトがOKです。メニューのなかからお好きなものが家庭で食べられますよ。税込み550円から。
  • 通販:遠方のお客様にはうれしい県内外への発送が可能。マイナス10℃で保存されているため、味の品質を変えることなく家庭で岡本の中華そばを再現できます。お好みのタイプで注文できるのがうれしいですね。
  • お土産:おみやげとして箱詰め(3食入り1,080円)も販売。

地域によって送料に違いがありますので、ご注意ください。

 

岡本中華の口コミは

それでは、岡本中華を訪れた方の口コミを調べてみようと思います。

最近でも、アナザースカイという番組で、大泉洋さんがお気に入りのラーメン店として紹介されていましたよね。

  • お店のオープンと同時にお客さんでいっぱいになっていました。白系ラーメンが好きでよく来店するのですが、サイドメニューのバッテラ寿司も美味しいのでいつも頼んでいます。
  • 県外から徳島に来た帰りに立ち寄りました。豚骨の臭みがないマイルドな味に満足です。麺やチャーシューもうまいですね。
  • 昼前の行ったのですが、すでに満席状態でした。豚骨ラーメンなのにこってりしていない、しかし、コクがあって麺の硬さが丁度いい感じ。また、行きたいと思いました。
  • きれいな白系のスープで、コクがあって脂っぽくないところがいいですね。麺の食感が良くてスープと絡んでとてもおいしいです。県外からですが近くにあったらうれしいお店。

食べログの評価も高く、県外の方はラーメンのコクや脂っぽくない、また来店したいとする意見が多いようですね。

ではSNSなどからもう少し調べます。

  • 現状の飲食店は厳しいのかと思っていたけど、お昼時は混雑しています。白濁のスープはお気に入りです。
  • ラーメンは豚骨の香りがいい。徳島ラーメンというククリのなかではあっさりとして食べやすい。
  • 肉入り中華そばをいつも頼みます。チャーシューがおいしくて、コッテリすぎずあっさりすぎないので丁度いいです。
  • 長年、通っているラーメン店で小松島の代表的な店。いつも、おいしく頂いています。

昼時はわりと混雑している、あっさりと食べられるので飽きない、チャーシューの人気が高い、などの意見からも評価は平均より高めですね。

以上からも分かるように、県内外から愛されているおすすめの徳島ラーメン店です。

まとめ

徳島県小松島市にある徳島ラーメン「岡本中華」は、白系スープの美味しいラーメン店です。

代々受け継がれている歴史あるお店なので、今後も繁栄し続けて欲しいと思っています。

通販もありますので、ぜひお試しください。

こちらの記事も参考になりますよ→鳴門金時について

コメント

タイトルとURLをコピーしました