がっちりマンデー【冷凍自動販売機ど冷えもんが冷やしビジネスで登場!】

冷凍自動販売機エンタメ
スポンサーリンク

2021年11月21日放送のがっちりマンデーで、冷やしビジネスというテーマの中で「冷凍自動販売機ど冷えもん」について紹介されました!

サンデン・リテールシステム株式会社が行っている自動販売機ビジネスです。

いったいどんなものなのは気になったので、調べていこうと思います。

冷やしビジネス

サンデン・リテールシステムが「ど冷えもん」という冷凍自動販売機を提供しています。

コロナ過で時短営業や自粛などに対応すべく、飲食店や食品会社が冷凍自動販売機を導入。

番組でも「焼肉やまと」さんや若鶏半身揚げで有名な「なると屋」さんなどが紹介されていましたね。

冷凍自動販売機ど冷えもん

ど冷えもんは、マルチストック式の冷凍自動販売機です。

さまざまな冷凍食品の販売が可能なため、焼肉店・ラーメン店・お惣菜屋・スイーツ店などが急速冷凍機を使って販売しています。

ど冷えもんのメリット

冷凍自動販売機「ど冷えもん」のメリットを紹介します。

  • 食材ロスが軽減できる
  • 24時間販売で売上げに貢献
  • 人件費が削減できる
  • 非対面なので安心して購入できる
  • 客層のターゲットが広がる

などさまざまなメリットがあるようです。

ど冷えもんの特徴

では、「ど冷えもん」の特徴にはどんなことがあるのでしょうか?

  • 商品によって差はありますが、自販機に50個から100個程度の商品を入れることが可能
  • 溶けないように断熱材を使用
  • オプションでオリジナルの自販機にできる(デザイン)
  • キャッシュレス決済が可能(電子マネー・QRコードなど)
  • パソコン・スマホで販売や在庫状況が確認できる
  • 電気代は、1ヶ月約7,000円から9,000円程度

「ど冷えもん」の導入を考えている方は、下記のサイトを参考にしてください!

サンデン・リテールシステム株式会社公式サイト

冷やしビジネスまとめ

今回は「がっちりマンデー【冷凍自動販売機ど冷えもんが冷やしビジネスで登場!】」と題して紹介しました。

この冷凍自動販売機があれば、24時間営業で気軽に購入できるので売る側も買う側もありがたいですよね。

最後までお読みいただきありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました