がっちりマンデー【急速冷凍機でお寿司を冷凍するデイブレイク株式会社】

お寿司を冷凍エンタメ
スポンサーリンク

2021年11月21日放送のがっちりマンデーで冷やしビジネスについて紹介されました!

紹介されたなかで、冷凍庫を販売・施工している会社「デイブレイク 株式会社」が登場。

急速冷凍機でお寿司を冷凍

デイブレイク(株)は、急速冷凍機を使って食品の品質を維持することに役立っていると話題になっている会社です。

急速冷凍機がもっと普及すれば、食品ロスを軽減する可能性があります。

冷凍しても美味しく食べられるレシピも提案しているようで、番組でも握りたてのお寿司を冷凍していましたね。

シャリの部分は、酸味が強い酢の割合(3から5%)を増やして、食べた人がわからないくらいの砂糖を量を数グラム増やしています。

また、冷凍すると水分が飛んでしまうため、お米を炊くときの水の量を1合に対し50㏄増やしているようです。

家庭用冷凍機で冷凍したお寿司と食べ比べた場合、デイブレイクのほうが握りたての感じが味わえるようでしたね。

お寿司以外にも工夫しているようで、食品ごとに下ごしらえを調整しています。

デイブレイクの急速冷凍機

デイブレイク(株)では、最新のアートロックフリーザーや3Dフリーザーなどさまざまな急速冷凍機を扱っています。

急速冷凍機とは、温度が30分以内にマイナス5℃からマイナス1℃を通過するように凍結する冷凍機のことです。

握りたてのお寿司でも急速冷凍することが可能で、自然解凍して食べても味の品質を落としません。

デイブレイクの急速冷凍機の特徴

1)ムラなく一気に冷凍できる

冷凍庫内の食品を包むように風が当たりムラなく急速に冷凍するため、解凍後の食品品質を維持できます。

※通常の急速冷凍機は、冷気が一方向から流れるため、風が当たる場所と当たらない場所で凍結速度に差がでてしまい品質にムラができる

2)食品が乾燥しない高湿度の冷気

デイブレイクの急速冷凍機は、湿度が高い冷気を作り出す特殊な構造で出来ているため、短い時間で凍結。

食品が乾燥しにくいので 、ラップなど包装せずに冷凍ができ、色や形を綺麗な状態で維持。

3)霜がつかない構造

霜が付きにくい作りになっているため冷却機の霜取りは不要です。

そのため連続運転が可能となり、ランニングコストが削減できます。

解凍後の食品の品質は?

デイブレイクの急速冷凍機で冷凍して、自然解凍後の食品の品質について

  • ドリップがほとんど出ない
  • 解凍しても色や風味など元の状態に限りなく復元する

そのため、お寿司・伊勢海老のお造り・おせち・生肉・そば・パン・揚げ物などそのまま冷凍できます。

急速冷凍機まとめ

今回は「がっちりマンデー【急速冷凍機でお寿司を冷凍するデイブレイク(株)】」と題して紹介しました。

デイブレイクさんの急速冷凍機が普及すれば、食品ロスだけでなく、いろんな分野でのビジネス展開が期待できそうですね。

最後までお読みいただきありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました