がっちりマンデー!古民家を解体する会社・山翠舎とは?古木(こぼく)が200万で売れる!

エンタメ
スポンサーリンク

毎週日曜日の7:30から放送している「がっちりマンデー!」、2021年9月5日は「儲かるリサイクルウォーズ2021」といったテーマでリサイクル業界を特集。

そのなかで、古民家を解体して儲かっているという「株式会社山翠舎(さんすいしゃ)」が登場しました。

いったいどういうことなのか気になったので調べていこうと思います。

そこで今回は「がっちりマンデー!古民家を解体する会社・山翠舎とは?古木(こぼく)が200万で売れる!」と題して紹介していきます。

興味のある方は、ぜひチェックしてくださいね。

がっちりマンデーで紹介された山翠舎

がっちりマンデーで紹介された「山翠舎」は、長野県長野市に本社を置く建設会社で、設計からデザインまで、開業した後の運営までの一貫した体制で事業を⾏っています。

また、古⺠家の再⽣事業を通して、環境・社会問題の解決にも貢献。

主な事業

  • 商業建築
  • 飲食店・物販店・店舗改装及び内装工事
  • 造作家具工事
  • 木製建具工事
  • 個人住宅新築増改築工事全般
  • 古木買取販売
  • 古民家解体再生移築

 

山翠舎の注目すべきところは、現在の3代目の社長・山上浩明さんが「古木(こぼく)」の取扱いを始めている点です。

例えば・・・

  • 古民家を解体して、手に入れた古木(こぼく)を使って店舗を設計施工する
  • 古木を扱って、道の駅を改装するなど

確かにリサイクルとしては環境的にいいかもしれませんが、ただ古い木材を使っているだけなのでは?と思う方がいると思います。

次の章で詳しく解説していきますね。

スポンサーリンク

がっちりマンデー・古民家を解体して古木の価値をつけた山翠舎

がっちりマンデーで紹介された山翠舎は、古木(こぼく)の価値を高めたことで収益を上げている会社です。

以前の山翠舎は、古い木材を他社から買い付けてから施工していたものを、自社で調達して施工することにシフトチェンジ。

自社調達するなかで、古い木材の入手ルーツがわかるようにするという点に重点をおきます。

生産から消費・廃棄までのルーツを管理するなかで、質のよい古材などは「古木™」と明記し、商標登録を取って新しい価値観を生み出しました。

価値をつけることによって、古木を高く売買できるシステムを形成しています。

質が良くて歴史ある古木には、200万円もの値段が付けられることもあるようです。

※「古木™」は1本ずつ品質をチェックし、ラベルをつけて品番管理しているため、なかには江戸時代後期の棟梁の名前や建てた年代が記された文字が残っている古木もあるようです。

山翠舎では、「古民家を活用したい事業主」と「古民家を売りたいと思っている持ち主」をつなげる役割なども果たしています。

それが、古材ジャパンと古木マーケットというサイトです。

古材ジャパン

古材ジャパンは山翠舎が手掛けている事業で、古民家を活用してほしい、もしくは古民家を解体して古木を売りたいと考えている人に役立つサイト。

古民家所有者の悩みは

  • 古民家を持っているが、現在は空き家で維持費に困っている
  • 古民家を解体したいが、解体費用がかかる

そんな人は古民家の解体費用を、古木の買い取り費用で補填することも可能になっています。

うまくいけば、解体費用が0円ということもあり得るようですよ。

古木マーケット

古木マーケットでは、古木(こぼく)を買いたい・古木を使ってお店を作りたい事業主のためのサイトです。

受注から納品までサポートしてくれますので、安心して任せられるでしょう。

関心のある人は、下記をチェックしてくださいね。

山翠舎の公式サイト

スポンサーリンク

がっちりマンデーで紹介の山翠舎まとめ

今回は「がっちりマンデー!古民家を解体する会社・山翠舎とは?古木(こぼく)が200万で売れる!」と題して紹介しましたが、いかがだったでしょうか。

これまでは、単に古い家ということで取り壊されていたものが、古木に価値を見出してリサイクルするシステムには感心しました。

古民家を処分したい人や、古木で新しい建物を作りたい人にとってはありがたい会社ですよね。

もし興味のある方は、一度「山翠舎」に相談してもいいかもしれませんね。

最後までお読みいただきありがとうございます。

コメント

  1. はじめまして。私は山翠舎(さんすいしゃ)でTwitter担当しております唐鎌(からかま)と申します。この度は当社をご紹介いただき誠にありがとうございます!

    ガッチリマンデー!!放送後の今もなお、多くのお問合せをいただいております。
    古木マーケットや古材ジャパンをご覧になりお問合せいただくお客様も多いです。ムッチブログさまがこのように当社を紹介いただいているおかげでございます。

    Twitterでシェアさせていただきます。ありがとうございます(^^)

    • はじめまして、こちらこそご挨拶が遅れまして申し訳ございません。
      ご丁寧に連絡いただきありがとうございます。

      今後の御社の益々の発展に期待しております。
      コメントいただきありがとうございます。

タイトルとURLをコピーしました