所さん!大変ですよで貧乏ゆすり健康術のやり方をキルト作家でタレントのキャシー中島さんが紹介!

座り過ぎエンタメ
スポンサーリンク

2021年11月4日放送の所さん!大変ですよで貧乏ゆすりのやり方について紹介されました!

今回は、昨今の状況下であまり外出しなくなったことで生じてきたと考えられる、脚のだるさやむくみの悩みと対策を教えてくれました。

教えてくれたのはキルト作家でタレントのキャシー中島さんです。

貧乏ゆすり健康術

貧乏ゆすり健康術の効果やキャシー中島さんの実体験について紹介していきます。

人によって違いがあると思われるので、あくまで参考程度にご覧くださいね。

貧乏ゆすり健康術の効果の理由

貧乏ゆすりを行うことで、血流が良くなり筋肉の温度があがるようです。

番組で登場した東京学芸大学の宮崎義憲名誉教授の実験では、貧乏ゆすりをやることでどのように温度変化があるか調査してくれました。

血流の量がわかる装置を使って、30代と60代の男女4名を対象に行った結果、5分足らずでも使用している筋肉に血が流れ込み、温度が高まりました。

さらに、貧乏ゆすりをすることで体全体が温まるという効果も見られています。

同じ5分間という条件でウォーキングと比較すると・・・

貧乏ゆすりはウォーキング以上の血流量が高まる効果が期待できるそうです。

貧乏ゆすり健康術のやり方 キャシー中島さんの場合

1)やり方はいたって簡単で、まずは右足から貧乏ゆすり
2)次に左足を貧乏ゆすり

※行うときはどっちの足からでもOK!

キャシー中島さんの話では、キルト制作中は座りっぱなしになることが多く、脚のむくみや膝の痛みに悩んでいたようです。

お医者さんから「貧乏ゆすり」を勧められて3ヶ月間続けたところ、脚の疲れ・むくみが解消されたと話していました。

さらに、振動することで血流がよくなって、脚のむくみが無くなり「冷え性」も無くなったようですよ。

貧乏ゆすりのメリットとデメリット

メリット

あまり運動しなくなった高齢の方や、在宅ワークなどで座り過ぎの方にとって簡単にできる運動です。

体温が上昇して血流を良くする効果が期待できるので、試してみてもいいかも知れないですね。

デメリット

行儀が悪い・品がない・感じが悪いなどのイメージがあるため、人前では率先してやりにくいでしょうね。

落ち着きがない人や不快に思われることが多いかもしれません。

まとめ

今回は「所さん!大変ですよで貧乏ゆすり健康術のやり方をキルト作家でタレントのキャシー中島さんが紹介!」と題して解説しました。

座り過ぎで引き起こす病気が知れたので良かったと思います。

また、放送で教えてくれた対策も実践しようと考えていますので、気になる人は参考にしてくださいね。

最後までお読みいただきありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました