馬見丘陵公園のひまわり2022の見頃や開花状況は?駐車場やオススメの場所を紹介!

馬見丘陵公園ひまわりおでかけ

奈良県にある馬見丘陵公園は、日本有数の古墳や花々が咲き誇る自然公園として有名です。

四季折々の自然が楽しめる場所で、夏になると公園のあちこちでさまざまな品種のひまわりが咲いています。

今回は「馬見丘陵公園のひまわり2022の見頃や開花状況は?駐車場やオススメの場所を紹介!」と題して調べていこうと思います。

馬見丘陵公園の夏のひまわり観賞に興味のある方は、ぜひ参考にしてください。

\熱中症対策にSUO18℃クールリング/

スポンサーリンク

馬見丘陵公園ひまわり畑の2022年見頃や開花状況

馬見丘陵公園ひまわり見頃時期:7月下旬~8月中旬

ひまわりの本数:約15万本

※天候によって変動の可能性があります。

馬見丘陵公園ひまわり開花状況は、見頃時期にあわせてインスタで情報提供してくれます。

\ここからチェック/

馬見丘陵公園公式Instagram

スポンサーリンク

馬見丘陵公園ひまわりの基本情報

馬見丘陵(うまみきゅうりょう)公園の基本情報

場所:奈良県北葛城郡河合町佐味田

ひまわりの本数:約15万本(種類がたくさんあります)

時間:年中無休

入園料:無料

問い合わせ先:奈良県中和公園事務所 TEL:0745-56-3851

馬見ひまわりウィーク2022

馬見丘陵公園は、毎年ひまわりの見頃にあわせて「馬見ひまわりウィーク」が開催。

2021年は、7月31日から8月8日まで開催され、スイーツの販売や、公園の写真を投稿するとプレゼントが当たるSNSでのキャンペーンなどを実施していました。

2022年馬見ひまわりウイークの開催が決定!

イベント中は、冷たいスイーツの販売・雪あそび・大道芸などが楽しめます。

ほかにも、公式インスタグラムからのプレゼント企画・令和5年のポスター・リーフレット写真を選ぶキャンペーンなども実施。

馬見丘陵公園Instagram

開催期間2022年7月30日(土曜日)~8月7日(日曜日)※公園は無休で開園

開催時間:10:00から16:00

入園料:無料

スポンサーリンク

馬見丘陵公園ひまわり畑のアクセスや駐車場

馬見丘陵公園のアクセスや駐車場について紹介していきます。

馬見丘陵公園のアクセス

電車

  • 近鉄田原本線「池部駅」から緑道北口まで徒歩2分(公園北エリアの集いの丘までは歩いて約15分程度かかります)
  • 近鉄大阪線五位堂駅より奈良交通バス33系統を利用して約16分(馬見丘陵公園停留所下車)

西名阪道法隆寺ICより15分(公園までは約4キロ)

馬見丘陵公園の駐車場

馬見丘陵公園の駐車場はすべて無料(臨時駐車場込み982台)です。

  • 北駐車場(400台)
  • 北臨時駐車場(60台)
  • 中央駐車場(204台)
  • 東駐車場(79台)
  • 中央臨時駐車場(143台)
  • 南駐車場(44台)
  • 南臨時駐車場(52台)
混雑している場合は臨時駐車場が開場しますが、17:00に閉場します

南エリア方面に竹取公園があるので、そこで駐車場の利用も可能(利用時間:6月16日~8月15日 8:00~19:00/8月16日~10月31日 8:00~18:00)

駐車場の利用時間

  • 通常期 8:00に開場~18:00閉場
  • 6月から8月 19:00閉場
  • 11月~2月 17:00に閉場

馬見ひまわりウィーク期間中は駐車場が混雑しやすいです。

馬見丘陵公園は広いため、歩くのがたいへんな人は各エリア毎の駐車場を利用して、車で移動するのもアリではないでしょうか。(参考程度に)

スポンサーリンク

馬見丘陵公園ひまわりのオススメの場所は?

園内マップ

引用元:奈良県公式ホームページ

ひまわりを観賞できるエリア

  • 緑道エリア
  • 集いの丘(公園)エリア
  • 花見茶屋エリア
  • 花の道エリア
  • 公園館エリア
  • カリヨンの丘(※コキア)
  • 春まちの丘(夏の花畑エリア)

オススメの場所は、南エリアにあるひまわり畑で、サンフィニティという品種のひまわりが数多く植えられています。

ほかにも、サマーサンリッチパインや赤いひまわりのプラドレッドなどさまざまです。

一面に広がるひまわりの光景は、写真撮影スポットとしては最適でしょう。

スポンサーリンク

ひまわり畑を楽しむための対策は忘れずに

この夏に最適のクールリングで熱中症対策を
\人気のアイスリングをチェック/

ここから買えますよ

馬見丘陵公園でひまわり観賞する時期は、7月から8月の最も暑い季節です。

大人から子どもまで、日焼け対策熱中症対策を忘れないようにしましょう。

  • こまめな水分補給
  • 日よけ帽子
  • 紫外線対策グッズなど
ほかにも「蜂とかアブが飛んでいて怖かった」といった口コミがあったので、ひまわり観賞や撮影の際は十分気をつけてくださいね。
スポンサーリンク

馬見丘陵公園のひまわりを見に行こう

今回は「馬見丘陵公園のひまわり2022の見頃や開花状況は?駐車場やオススメの場所を紹介!」と題してまとめてみました。

馬見丘陵公園のひまわりを堪能して、夏の気分を味わってみてください。(熱中症には気をつけてくださいね)

最後までお読みいただきありがとうございます。

おでかけ
スポンサーリンク
ムッチブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました