がっちりマンデー!冷凍ごはんがおいしくなる木の箱・COBITSU(こびつ)とは?購入方法も紹介

枡エンタメ
スポンサーリンク

2021年5月23日に放送されたがっちりマンデーは、「クラウドファンディングで発見!未来の原石」といったタイトルでクラウドファンディングで勢いのある会社を特集しました。

そのなかで、大橋量器の冷凍ごはんがおいしくなる枡(ます)が紹介。

この枡(ます)の木の箱の仕組みが気になりますよね?

そこで今回は「がっちりマンデー!冷凍ごはんがおいしくなる木の箱・COBITSU(こびつ)とは?購入方法も紹介」と題して紹介していきます。

関心があるかたは、ぜひチェックしてくださいね。

がっちりマンデーで紹介された木の箱COBITSU(こびつ)

                                             引用:大橋量器枡工房枡屋公式サイト

がっちりマンデーで紹介された木の箱の正体は、COBITSU(こびつ)という枡(ます)のおひつです。

COBITSU(こびつ)は、炊きたてのように美味しく冷凍ご飯を食べられるといった特徴があります。

「ごはんを炊くのが面倒くさい」「残りものの冷凍ごはんがある」といったときに使用できるおひつですね。

COBITSU(こびつ)の効果

おひつ効果

  • COBITSUでは国産の桧(ひのき)を使っているため、おひつのような調湿性がある
  • ごはんから出た余分な蒸気を吸収した後、水分を放出するため、ベタつき、パサつきがなく旨さをキープできる

蒸し器効果

  • レンジで温めると冷凍されていた水分が蒸気となって放出・充満するため、ごはんをまんべんなく保温する
  • おひつとフタの隙間から余分な熱と蒸気を逃がすため、蒸し器で温めたような効果がある

COBITSU(こびつ)を使い方

冷凍ごはんを温める場合の使い方は、フタをしたまま電子レンジ500Wで3分から3分半温めます。

その後、おひつを取り出しフタを外して、お箸で切るように軽く全体をほぐすことで、ふっくらしたごはんが頂けるようです。

電子レンジは、ごはんの量やレンジの性能によって、あたため時間が変わる可能性がありますよ。

くれぐれもヤケドには注意してください。

COBITSU(こびつ)保存方法

冷凍ごはんを保存するときの方法について紹介します。

炊き立てご飯をそのまま食べてしまうなら問題はないですが、次の日以降までごはんが残る可能性がある場合は以下の方法がいいですね。

  1. COBITSUの中とフタの内側を軽く湿らせて水を切る
  2. キッチンペーパーなどで水気を取り除く
  3. 炊きたてのご飯を8分目くらいまでふんわりと入れる
  4. ふたをしてシリコンバンドをかける
  5. すぐに冷凍庫に入れる

COBITSU(こびつ)の利用シーン

                                                      引用:大橋量器枡工房枡屋公式サイト

COBITSU(こびつ)には、冷凍ごはんを温める以外にも利用シーンがあります。

お茶漬けや卵かけごはん、おかずなどにも使用できますよ。

いつもとは違う贅沢な雰囲気を味わえるのも、おひつの良いところですね。

スポンサーリンク

がっちりマンデーで紹介された大橋量器

がっちりマンデーで紹介された大橋量器は、枡を作る会社として有名です。

岐阜県大垣市は、全国の8割をつくる日本一の産地で、その一角を成している会社。

住所:岐阜県大垣市西外側町2丁目8番地

電話番号:0584-78-5468

がっちりマンデー紹介のCOBITSU(こびつ)購入方法は?

がっちりマンデーで紹介の大橋量器が作るCOBITSU(こびつ)の購入方法は、クラウドファンディングサイトのMakuakeもしくは大橋量器の公式サイトから購入することができます。

Makuakeのサイト

  大橋量器のCOBITSU【冷凍ごはんが蘇る】

応援購入することができますが、早い者勝ちといった感じ。

先行販売しているようで数量限定の商品、8月から9月に発送予定ですね。

大橋量器の公式サイト

COBITSU(こびつ)

 

スポンサーリンク

がっちりマンデー!COBITSU(こびつ)まとめ

今回は「がっちりマンデー!冷凍ごはんがおいしくなる木の箱・COBITSU(こびつ)とは?購入方法も紹介」と題して紹介しましたが、いかがだったでしょうか。

冷凍ごはんが美味しく食べられるなら、購入したい商品です。

もし興味のある方は、「枡のおひつ」を購入して冷凍ごはんを味わってみてくださいね。

最後までお読みいただきありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました