ビッグひな祭り(徳島)2022はいつから?開催時期と周辺施設も紹介

イベント
スポンサーリンク

徳島県の勝浦町のビッグひな祭りは毎年恒例のイベントです。

勝浦町を活気づけるために30年以上前から開催されています。

ビッグひな祭りのまちおこしイベントの時期は、いつから始まるのでしょうか。

今回は、歴史あるイベント「ビッグひな祭り」の詳細について解説していきます。

※2022年度版は情報公開されたときに追記します。現段階は2021年度の情報です。

ビッグひな祭りは徳島の勝浦町が元祖?

ビッグひな祭りの元祖は、徳島県の勝浦町といわれていますが、実際のところはどうなのでしょうか。

まちおこしの一環としてスタートしたようですが、そのあたりを解説した上で徳島勝浦町のひな祭りを紹介します。

ビッグひな祭りの始まりはまちおこし

ビッグひな祭りは、1988年に徳島勝浦町で初めて開催されました。

地元を盛り上げようと、「まちおこし」のために行われています。

毎年2月後半の時期からはじまるのが通例のようです。

勝浦町という名前から派生して、今では全国の勝浦町が「ひな祭り」に関係するイベントを行っています。

例えば、和歌山県の勝浦町や千葉県の勝浦町といったところですね。

徳島勝浦町のビッグひな祭り

徳島勝浦町のビッグひな祭りは、高さは約8メートルのピラミッド状に連なるひな人形を100段のひな壇に飾っています。

全国から約3万体ほど集められたひな人形を、会場のあちらこちらに飾っている様子は壮大で圧巻の迫力です。

まさに、ひな人形の山脈がそびえたっているという印象を受けますので、ぜひ鑑賞してほしいですね。

ビッグひな祭りの詳細情報

勝浦町で行われるビッグひな祭りの詳細情報をお伝えします。

ビッグひな祭りのイベント期間は、2021年 2月20日(土曜日)から4月4日(日曜日)まで行われます。

長い期間、開催していますので足を運びやすいかと思います。

開催期間中の時間帯は、9:00~16:00です。ひな祭り会場は人形文化交流館にて開催。

開催場所

徳島県勝浦群勝浦町大字生名字月ノ瀬35-1

すぐ隣が道の駅「ひなの里かつうら」になりますので、お車の方は駐車スペースがありますよ。

ひな祭りの料金

  • 大人:300円
  • 子供:100円
  • 10名以上の団体様:1人200円

手軽に入りやすい料金なので鑑賞してくださいね。

ビッグひな祭りの隣りには道の駅

ビッグひな祭りの会場のとなりでは、「ひなの里かつうら」という道の駅があります。

店内では、お土産コーナーや勝浦の農産物などを販売。

勝浦町は、みかんの生産で有名なので、果汁100%のみかんジュースはおすすめです。

駐車場は広めのスペースがあって、RVパークの活用もできます。

いわゆるキャンピングカーで旅をしている方向けですね。

また、喫茶店やうどん屋さんといったお食事処もありますので、一息つくのに最適です。

RVパークご利用の方は こちらから「施設案内」をクリックしてくださいね。

ビッグひな祭りの関連イベント

ビッグひな祭りの開催に併せて、関連したひな祭りイベントが行われています。

すぐ近くの勝浦町坂本地区で開催されていて、町全体で盛り上げる楽しいイベントです。

今回は2つのイベントを紹介します。

おひな様の奥座敷

1つ目は「おひな様の奥座敷」です。

ひな段を使わずに、敷地内の庭園や室内の座敷を利用してひな人形が飾られています。

通常のひな壇形式とは異なるため、見る側にとっては楽しいでしょうね。

坂本おひな街道

2つ目は「坂本おひな街道」。民家の入り口にひな壇が設置しており、そこにひな人形がズラリと飾られています。

町内(坂本地区)のあちこちに飾られていますので見応え充分です。

まさに、ひな人形ロードといった感じでワクワクしますね。

問い合わせ先:ふれあいの里 さかもと(グリーンツーリズム農村体験型宿泊施設)

電話番号・・・0885-44-2110

まとめ

今回は徳島県勝浦町で行われている、年に1回のビッグひな祭りを紹介しました。

周辺の道の駅や関連したイベントなどもありますので、よろしければ立ち寄ってみてくださいね。

勝浦町の自然豊かな街並みを楽しみながら、ひな祭りの気分を味わうのはいかがでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました