所さん大変ですよ【巻きヅメ注意!正しい爪の切り方と転倒を予防するやり方】

転倒予防エンタメ
スポンサーリンク

2021年12月9日放送の所さん大変ですよで転倒を予防するやり方について紹介されました!

巻きヅメになっていると、歩くときのバランスが悪くなり転倒してしまう可能性があるようです。(特にシニア層では転倒事故が増加)

番組では、足のあげ方で改善可能な転倒予防について教えてくれます。

巻きヅメ注意

巻きヅメが引き起こす転倒の原因

・親指巻き爪があると動きが悪くなり、バランス機能が低下する

例えば、イスから立ち上がるときに巻き爪の人は親指に力が入らないため転倒してしまいます。

巻きヅメにならない正しい爪の切り方

巻きヅメは深爪が原因。

深爪でいると前の肉が盛り上がり、 前に伸びることが出来なくなった爪が横に巻いて行く巻き爪になるようです。

正しい爪の切り方

1)足の指には刃先がまっすぐな爪切りを使用する
2)指より長く出たぶんだけをカットする
3)角はヤスリで削り落とす
4)イメージはトウモロコシの粒のような感じ
5)丸い四角になるのが理想

※手の爪用・足の爪用があるので使い分けるようにしましょう。

転倒を予防するやり方

シニアに多い転倒事故の原因はすり足。

2~3ミリの段差でつまずくのはすり足が原因です。

転倒を予防する簡単トレーニング

1)裸足で椅子に座る
2)足元にタオルを置く
3)両足の指でタオルを持ち上げる
4)持ち上げたら、元の状態に足で伸ばす
5)1セット5回行う

これは指の力を高めていくトレーニングで、蹴り出す力が強くなるためつまずきや転倒防止になります。

ミドリ安全の安全靴

番組で転倒しにくい靴が紹介されました!

ミドリ安全(株)の安全靴で「転ばぬ先の靴」らしいですよ。

\ミドリ安全の安全靴/

 

まとめ

今回は「所さん大変ですよ【巻きヅメ注意!正しい爪の切り方と転倒を予防する方法】」と題して解説しました。

爪の切り方1つで転倒の危険があるとは知りませんでした。

今までは無意識だったので、気をつけたいと思います。

最後までお読みいただきありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました