パリオリンピック2024日本男子バレーボールの日程とテレビ放送は?代表メンバーや出場国を解説!

本記事ではアフィリエイト広告を含む場合があります
バレーボール男子 スポーツ

2024年夏、スポーツの祭典であるパリオリンピックがいよいよ開催されます。

中でも注目の競技「男子バレー」において、日本代表チームがどのような活躍を見せるのか、多くのファンが期待を寄せているのではないでしょうか。

そこで今回は、日本男子バレーの試合日程・日本時間での放送予定・注目の代表選手などについて詳しく解説します。

さあ、一緒に日本男子バレーを応援しましょう!

\石川祐希選手、西田有志選手高橋藍選手が表紙を飾る日本代表チームがチェックできる!/
スポンサーリンク

パリオリンピック2024男子バレーボール競技の日程

パリオリンピック2024での男子バレー競技は7月27日から始まります。試合は日本時間で夜から深夜にかけて行われる予定となっていますので、詳しい日程をチェックして行きましょう。

パリオリンピック男子バレー競技の概要

日程2024年7月27日から8月10日まで

競技会場:パリ南アリーナ

日本男子の日程

  • 7月27日(土)日本vsドイツ
  • 7月31日(水)日本vsアルゼンチン
  • 8月3日(土)日本vsアメリカ 

男子バレーボールは、プール戦18試合・準々決勝4試合・準決勝2試合・メダルマッチ2試合の計26試合実施されます!

スポンサーリンク

パリオリンピック2024日本男子バレーボールのテレビ放送スケジュール

パリオリンピック2024の男子バレーは、主要なテレビ局やTVerで放送されます。NHKや民放各局の放送スケジュールを確認し、見逃さないようにしましょう。

  • 7月27日(土)日本vsドイツ:日本テレビ・BS-NHK 16:00~
  • 7月31日(水)日本vsアルゼンチン:NHK 20:00~
  • 8月3日(土)日本vsアメリカ:NHK 4:00~
スポンサーリンク

パリオリンピック日本男子バレーボール代表メンバー:ポジションや選手の特徴

2024年の日本男子バレー代表チームには、経験豊富なベテラン選手から新進気鋭の若手選手までが選ばれています。

2024年パリオリンピック 日本男子バレーボール代表メンバー

オポジット (OP)

  • 西田有志
  • 宮浦健人 

ミドルブロッカー (MB)

  • 小野寺太志
  • 山内晶大
  • 髙橋健太郎

セッター (S)

  • 深津旭弘 
  • 関田誠大 

アウトサイドヒッター (OH)

  • 石川祐希 (キャプテン)
  • 髙橋藍 
  • 大塚達宣 
  • 甲斐優斗

リベロ (L)

  • 山本智大 

交替選手

  • 富田将馬

このメンバーで日本男子バレーチームはパリオリンピックに挑みます。彼らの活躍に期待しましょう。

パリオリンピックに向けた意気込みとコメント:選手たちの声

代表選手たちのパリオリンピックに向けた意気込みやコメントを紹介します。練習や試合に向けた準備、チームの雰囲気など、選手たちの生の声をお届けします。

◆キャプテン石川祐希選手

まず、パリ2024オリンピック出場内定選手に選ばれたことを大変嬉しく思います。僕自身2度目のオリンピックで、有観客で開催されるオリンピックは初めてなので非常に楽しみです。この12人以外にも一緒に練習してきた仲間や支えてくださる方の思いを全て受け止め、結果を出す。メダルを獲る。その覚悟を持ってオリンピックに臨みます。
パリオリンピックでは金メダルを獲ることが最大の目標です。その目標を達成するために東京2020オリンピック後からそれぞれたくさんの経験を積んできました。今のチームの強みはその経験値と個人でも戦えるところです。残り約1か月。もうオリンピックは目の前です。ここからの時間が非常に大事なので、常にメダルを獲ることを考えて、本気でスタッフ含め選手全員で練習していけるか。残りの1か月でどれだけ内容の濃い練習を継続してできるかが重要なので、そこを意識していきたいです。そして、金メダルを獲るための準備を最大限にするだけです。


◆西田有志選手

東京2020オリンピックで悔しい思いをし、常に勝ちを求めて来ました。今回その気持ちも込めて、チームでメダル獲得という結果を求めていきたいと思います。(パリ2024オリンピックで一番楽しみなことは)チームで勝ち上がっていくことです。健康に、そしてチームでの目標のメダルを獲得という目標を達成していきたいと思います。

◆小野寺太志選手

日の丸を背負ってオリンピックの舞台で戦えることを素直に嬉しく思います。ここまで支えてくれた家族や両親、ファンの皆さんの期待に応える結果をチーム一丸となって残したいと思います。3年前の東京2020オリンピックよりも成長した姿をお見せしたいと思いますし、メダル獲得という目標を達成したいと思います。オリンピックという世界最高の舞台で日本男子バレーが強いということを証明し、個人としても日本のミドルは世界レベルにあるということを結果で示したいと思います。

◆深津旭弘選手

(初のオリンピック出場選手内定には)色々な思いがあります。全てをかけてオリンピックに臨み、チーム一丸で、感謝の気持ちを忘れずに戦いたいと思います。どんなプレーでもいいのでチームの勝利のためにバレーボールをしたいと思います。目標であるメダル獲得に向けいい準備をしたいと思います。

◆宮浦健人選手

選出されて嬉しい気持ちもありますが、とても身が引き締まる思いです。このオリンピックでは後悔しないように自分の全てを出すつもりで戦います。どのような場面で出ても、全てのプレーや行動でチームの勝利に貢献したいです。目標はメダル獲得です。

◆大塚達宣選手

選出していただいたことを嬉しく思うと同時に、日本代表としての自覚と責任を持ってオリンピックを戦いたいと思います。東京2020オリンピックを7位で終えて、パリ2024オリンピックで東京オリンピック以上の成績を残す、さらにメダルを獲得することを目標にここまでやってきました。今大会ではこのチームで金メダルを獲りにいくという強い意志を持って戦いたいです。まずは、このチームにいいエネルギーを与えられる選手でありたいと思います。そして、攻守において安定感のあるプレーでチームの勝利に貢献していきたいです。

◆山内晶大選手

パリ2024オリンピック出場内定選手に選出され、うれしさと躍動感があります。
パリオリンピックは「Last Dance」。自分の全てを出し切り楽しんでプレーをしたいと思います。目標である、メダル獲得のため最大限尽力し、悔いのない、満足な結果を掴みたいと思います。


◆関田誠大選手

メンバーに選出されて非常に光栄に思うと共に感謝の気持ちでいっぱいです。(セッターは)ゲームをコントロールできるポジションなので、冷静に状況を判断してプレーしたいと思います。
オリンピックではメダル獲得を目標に最大限力を発揮したいと思います。


◆髙橋健太郎選手

一時期は引退を決意していたところからこうしてオリンピック日本代表選手に選出していただき、妻や子どもたち、私の両親、妻の両親、そしてこれまで関わってくださった皆様に感謝を伝えたいです。いついかなる場面で出場しても流れを変えられる存在でありたいと思います。金メダルを獲得へ向け頑張ります。


◆髙橋藍選手

日本代表選手に選ばれたことに非常に嬉しく思います。その自覚と責任を持ち、メダル獲得に向けて頑張りたいです。本大会までの期間、コンディションを整え、気持ちをオリンピックに向けて作っていきたいと思います。目標はメダル獲得です。


◆甲斐優斗選手

まずはオリンピックのメンバーに選ばれたことを素直に嬉しく思います。多くの方の支えがあってこの舞台に立つことができるので感謝の気持ちを忘れず、より一層気を引き締めて全力で頑張ります。オリンピックは誰もが目指したいと思うもので、誇りのある舞台です。チームを勝たせるためにさまざまな場面でサーブやブロックなどを武器に、世界に引けを取らないプレーを見せ、メダル獲得へ向け頑張ります。


◆山本智大選手

日本のリベロが世界のトップということを示し、メダル獲得に向け自分の役割をしっかりと全うしたいと思います。オリンピックではメダル獲得を目指し頑張ります。


■交替選手(AP)コメント

◆富田将馬選手

12人に入ることができなかったことがとても悔しいです。ただ、13人目だとしても選出されなかった選手の分まで頑張るのには変わりないので、チームの勝利に貢献します。日頃のサポートなど自分にできることをして、どのような形でもチームを助ける役割を果たしたいです。これからもひたむきに努力し挑戦し続けます。

引用元:公益財団法人日本バレーボール協会
スポンサーリンク

パリオリンピック出場国と対戦相手:男子バレーボールのライバルたち

パリオリンピックは世界各国から強豪チームが集結。日本と同じグループに入る国やライバルチームについて解説していきます。

パリオリンピック2024 男子バレーボール出場国

男子バレーの出場国は以下のとおりです。

出場国

  • フランス
  • スロベニア
  • カナダ
  • セルビア
  • ポーランド
  • イタリア
  • ブラジル
  • エジプト
  • 日本
  • アメリカ
  • アルゼンチン
  • ドイツ

国際バレーボール連盟 (FIVB):FIVB公式サイト

予選ラウンド

予選ラウンドは以下のとおりです。

グループAグループBグループC
フランスポーランド日本
スロベニアイタリアアメリカ
カナダブラジルアルゼンチン
セルビアエジプトドイツ

4チームずつ3つのプールにわかれ、総当たりの予選ラウンドを実施。各プール上位2チームと3位のうち上位2チームが準決勝に進み、トーナメント形式で対戦していきます。

スポンサーリンク

パリオリンピック日本男子バレーボールの最新情報:試合結果

日本男子バレーの試合結果をまとめていきます。

情報が分かり次第追記

スポンサーリンク

過去のオリンピックと比較:日本男子バレーボールの成績

日本男子バレーは過去に1964年の東京オリンピックで銅メダル、1968年のメキシコシティオリンピックで銀メダル、1972年のミュンヘンオリンピックで金メダルを獲得しました。

最近のオリンピックでは、2020年の東京大会で7位という成績を収めています。

以下は、日本男子バレーボールチームの過去のオリンピック成績です。

年度開催地成績
1964年東京銅メダル
1968年メキシコシティ銀メダル
1972年ミュンヘン金メダル
1976年モントリオール4位
1984年ロサンゼルス7位
1980年モスクワ出場ならず
1988年ソウル10位
1992年バルセロナ6位
1996年アトランタ出場ならず
2000年シドニー出場ならず
2004年アテネ出場ならず
2008年北京11位
2012年ロンドン出場ならず
2016年リオデジャネイロ出場ならず
2020年東京7位
スポンサーリンク

パリオリンピック日本男子バレーボールを応援しよう!

今回は「パリオリンピック2024日本男子バレーの日程とテレビ放送は?代表メンバーや出場国を解説!」と題して紹介しました。

日本男子代表は日々成長を続けており、2024ネーションズリーグでも決勝ラウンド進出と好成績を収めています。

パリオリンピックでの活躍に期待しながら、日本男子バレーを応援していきましょう!

\石川祐希選手、高橋藍選手など人気実力名高い選手の記録がチェックできる!/

コメント