それって実際どうなの課でお寿司は太る太らないにチャンカワイさんが挑戦!

お寿司エンタメ

2022年4月6日のそれって実際どうなの課で、お寿司を3日間食べ続けると太るのか太らないのかという検証をしてくれました。

この企画に挑戦するのは、お馴染みのお笑い芸人「チャンカワイ」さんです。

関心のある方は、ぜひチェックしてみてくださいね。

スポンサーリンク

それって実際どうなの課でお寿司は太る太らないを検証

「お寿司はヘルシーで太らない」または「シャリ(お米)を食べるから太る」といった意見が分かれるところ。

そこで番組で検証してみようという企画です。

お寿司を食べる効果は?

「お寿司は基本的には太らない食品」と管理栄養士の伊達友美先生が教えてくれました。

またお寿司には、糖質・脂質・タンパク質といったエネルギー産生栄養素が含まれており、3つの栄養素がバランスよくとれているそうです。

「脂質だけをみてもDHA・EPAが豊富にある」また酢飯は血糖値の急上昇を防ぐ」など栄養のバランス的には非常に整っている食べ物と話していました。

DHAやEPAは生のほうが効果的に摂取できると言われています。

さらに含まれている食物酵素は太りにくい体を作るらしいですよ。

DHAやEPAを多く含むネタ:マグロ・サバ・サンマ 

お寿司を食べる検証ルール

検証ルール

  • 1日3食計90貫食べる
  • お味噌汁も一緒に飲む

味噌汁には胃腸を温めたり、ミネラルと水分を補う効果が期待できる

DHAやEPAの酸化を防ぎ効果的に吸収する

3日間の検証

検証前の体重93.8キロからスタートします。

1食のお寿司の量は、チャンカワイさんが満足するお寿司30貫。これを3食食べていきます。

マグロ・大トロ・サーモン・コハダ・カンパチ・イカ・甘エビ・たまご・えんがわ・ホタテ・いくら・ウニ・ネギトロなど約900グラム。 

検証1日目

1日90貫、総重量約2.7kg、約6000キロカロリーを摂取しました。

前日の体重93.8キロから94.1キロ、プラス0.3キロ。

検証2日目

1日3食90貫食べた結果、体重94.1キロから94キロマイナス0.1キロ。 

少しだけですが体重が減りましたね。

検証3日目

3日目も同様に1日3食90貫。

3日間で・・・お寿司270貫、総重量約9kg、総カロリー約18000キロカロリー摂取しています。

スポンサーリンク

チャンカワイさんが挑戦した結果

2日目から3日目の体重は、94キロから93.6キロのマイナス0.4キロ

3日間トータルでは、93.8kgから93.6kgへマイナス0.2kgという結果になりました!

チャンカワイさんだけの検証結果ですが「太らない」ということが証明されましたね。

伊達先生の分析結果は

今回、お話を伺った伊達先生は「普段不足しがちなDHAやEPA、オメガ3系脂肪酸を集中的にとったことで体重が減った」と考えられると言っていました。

またDHAやEPAという脂は、炎症を抑えたり体脂肪を燃えやすくしたりコレステロールを整える働きがあるそうです。

チャンカワイさんの体が、少し燃えやすい方向にシフトした結果だと話していました。

スポンサーリンク

それって実際どうなの課 お寿司は太る太らないまとめ

今回は「それって実際どうなの課でお寿司は太る太らないにチャンカワイさんが挑戦!」と題して紹介しました。

あくまで番組上での検証なので、お寿司はバランス良く食べるよう注意してくださいね。

最後までお読みいただきありがとうございます。

\参考記事/

それって実際どうなの課【すき焼きは太るのか太らないのか】チャンカワイさんが挑戦!

それって実際どうなの課で食前に高カカオチョコを食べると太らない噂にチャンカワイさんが挑戦!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました