パリオリンピック2024日本女子バレーボールの日程とテレビ放送は?代表メンバーや出場国を解説!

本記事ではアフィリエイト広告を含む場合があります
バレーボール女子 スポーツ

2024年夏、スポーツの祭典であるパリオリンピックがいよいよ開幕します。

中でも注目の競技「女子バレー」において、日本代表チームがどのような活躍を見せるのか、多くのファンが期待を寄せているでしょう。

本記事では、日本女子バレーの試合日程・日本時間での放送予定・注目の代表選手などについて詳しく解説します。

さあ、一緒に日本女子バレーを応援し熱い夏を過ごしましょう!

スポンサーリンク

パリオリンピック2024女子バレーボール競技の日程

パリオリンピック2024での女子バレー競技は7月28日から始まります。

試合は日本時間で夜から深夜にかけて行われる予定となっていますので、詳しい日程をチェックして行きましょう。

パリオリンピック女子バレー競技の概要

日程:2024年7月28日から8月11日まで

競技会場:パリ南アリーナ

日本女子の日程

  • 7月28日(日)日本vsポーランド(日本時間:20:00~)
  • 8月1日(木)日本vsブラジル(日本時間:20:00~)
  • 8月3日(土)日本vsケニア(日本時間:20:00~)
スポンサーリンク

パリオリンピック2024日本女子バレーボールの日程・テレビ放送スケジュール

パリオリンピック2024の女子バレーは、主要なテレビ局やネット配信(TVer)で放送されます。NHKや民放各局の放送スケジュールを確認し、見逃さないようにしましょう。

初戦:7月28日 ポーランド

  • 日本時間:テレ東 19:50~21:54

第2戦:8月1日 ブラジル

  • 日本時間:NHK 20:00~ 

第3戦:8月3日 ケニア

  • 日本時間:フジテレビ 20:00~ 

準々決勝

  • 日本時間:TBS 時間未定

準決勝

  • 日本時間:NHK 時間未定

3位決定戦・決勝:8月10日もしくは8月11日

  • 日本時間:テレビ朝日 時間未定

スポンサーリンク

パリオリンピック日本女子バレーボール代表メンバー:ポジションや選手の特徴

画像引用:https://www.jva.or.jp/national_team/2024/women_member/

2024年の日本女子バレー代表チームには、経験豊富なベテラン選手から新進気鋭の若手選手までが選ばれています。

エースの石川選手やキャプテンの古賀選手など注目選手のポジションや特徴を紹介します。

2024年日本女子バレーボール代表登録メンバー 

日本代表として登録されているメンバーは以下のとおりです。

セッター

  • 関菜々巳
  • 岩崎こよみ
  • 松井珠己
  • 中川つかさ

アウトサイドヒッター

  • 林琴奈
  • 古賀紗理那 (キャプテン)
  • 石川真佑
  • 田中瑞稀
  • 井上愛里沙
  • オクム大庭 冬美ハウィ
  • 黒後愛
  • 和田由紀子
  • 長内美和子
  • 佐藤 淑乃

ミドルブロッカー

  • 渡邊彩
  • 山田二千華
  • 宮部藍梨
  • 平山 詩嫣
  • 荒木彩花
  • 山中宏予

リベロ

  • 山岸あかね
  • 小島満菜美
  • 福留慧美
  • 西村弥菜美

パリオリンピック 日本女子バレーボール代表メンバー12人は?

パリオリンピックバレーボール女子日本代表メンバーは以下のとおりです。

  • 岩崎 こよみ S(埼玉上尾メディックス)
  • 林 琴奈 OH(JTマーヴェラス)
  • 古賀 紗理那 OH(NECレッドロケッツ)主将
  • 石川 真佑 OH(イゴール・ゴルゴンゾーラ・ノヴァーラ/イタリア)
  • 関 菜々巳 S(公益財団法人日本バレーボール協会)
  • 小島 満菜美 L(NECレッドロケッツ)
  • 井上 愛里沙 OH(ヴィクトリーナ姫路)
  • 山田 二千華 MB(NECレッドロケッツ)
  • 福留 慧美 L(デンソーエアリービーズ)
  • 宮部 藍梨 MB(ヴィクトリーナ姫路)
  • 荒木 彩花 MB(久光スプリングス)
  • 和田 由紀子 OH(公益財団法人日本バレーボール協会)
  • リザーブ:山岸 あかね L(埼玉上尾メディックス)

黒後 愛 OH(埼玉上尾メディックス)と渡邊 彩 MB(久米スプリングス)は惜しくも落選となりました。

パリオリンピックに向けた意気込みとコメント:選手たちの声

代表選手たちのパリオリンピックに向けた意気込みやコメントを紹介します。練習や試合に向けた準備、チームの雰囲気など、選手たちの生の声をお届けします。

■出場内定選手コメント

◆キャプテン古賀紗理那選手
パリ2024オリンピックの目標はメダル獲得です。(東京2020オリンピックと比べ)パリ2024オリンピックの方が自信を持って臨めると思います。スパイクとゲームメイクに注目してください。

◆岩崎こよみ選手
パリ2024オリンピックでは、今までの競技人生で学んだこと全てを出し切って戦います。バレーボールの楽しさやチームの団結力を表現し、たくさんの方々にバレーボールの魅力をお伝えしたいです。また、コート内外で経験できる全てを味わい尽くしたいです。相手ブロックを分散させ、アタッカーのいいプレーを引き出すトスを上げることが自分に求められる役割だと思います。

◆林琴奈選手
東京2020オリンピックのとき、自分自身は何もできなかったからこそ、パリ2024オリンピックではどんな立場でもチームがどうやったら勝てるのか、自分がどうすればいいのかを考えていきたいです。
自分の役割は守備の面で中心になることです。スタートで入るか途中で入るかは関係なく、どんな時もチームの勝ちを1番に考え、プレーだけではなく、声も出し続けていきたいです。

◆石川真佑選手
東京2020オリンピックとパリ2024オリンピックの違いは、自分たちでオリンピックの切符を掴んで出場できることです。また、コロナ禍とはまた違うオリンピックになるので、緊張もありますがどんな雰囲気なのか楽しみな気持ちもあります。注目して欲しいプレーはサーブで、オフェンスとディフェンスの両方を安定させることが求められている役割だと思います。

◆関菜々巳選手
初めてのオリンピックという舞台なのでワクワクと同時に緊張もありますが、メダル獲得という目標に対して目の前のやるべきことに集中し、与えられた役割を全うできるように頑張ります。また、ここまで支えてきてくれた全ての方々への感謝の気持ちを忘れず、そして一緒に戦ってきた仲間の分まで全力で戦い抜きます。ミドル、バックローを使う真ん中を軸としたトスワークに注目して欲しいです。

◆小島満菜美選手
メダル獲得という目標に向けて、やれることは全てやって臨みます。スタッフ、選手含めて常にコミュニケーションを取り、チームの皆を繋ぐことが自分の役割だと思います。最後まで諦めない粘り強いプレーに注目してください。

◆井上愛里沙選手
パリ2024オリンピックは自分が今までやってきたことの答え合わせだと思うので、後悔ないように全て出し切りたいです。そして、今までお世話になってきたたくさんの方々への感謝を結果でお返しできるよう、いい顔でプレーできるように準備していきます。気持ちを込めてプレーし、チームに勢いを与えることが自分の役割だと思います。

◆山田二千華選手
東京2020オリンピックは無観客だったので、お客さんがたくさんいる中でのオリンピック開催がとても楽しみです。また、オリンピックという大きな舞台で成長した姿をお見せしたいです。どのプレーでもチームに貢献したいですが、特にサーブに注目して欲しいです。

◆福留慧美選手
パリ2024オリンピックの目標はメダル獲得です。楽しみながら自信を持ってオリンピックに臨みたいと思います。注目して欲しいプレーはディグ(スパイクレシーブ)とつなぎです。

◆宮部藍梨選手
オリンピックの舞台で日本代表としてユニフォームに袖を通せるということにまず感謝し、ここに来るまで共に戦ってきた仲間や、応援してくださるたくさんの方の想いも背負い、自分らしく精一杯全力を尽くします。ゲームチェンジャーとしていい流れを呼び込む、流れを変えるプレーに注目していだたきたいです。

◆荒木彩花選手
オリンピックは夢の舞台。メダル獲得に向けて自分の役割に全うしてとにかく楽しみます。盛大なガッツポーズで雰囲気を盛り上げたいです。点数にならないところも含めて、しつこいブロックに注目してください。

◆和田由紀子選手
オリンピックは特別な舞台だと感じているので、出し切ること、そして楽しむことを1番に頑張りたいです。流れを変え、チームを勢いづけるプレーに注目して欲しいです。


■交替選手(AP)コメント

◆山岸あかね選手
交替選手としての内定ではありますが、ここに来ることができなかったメンバーの想いも忘れずに、しっかりとサポートできるように全力を尽くしたいです。メンバーが全力で練習や試合に取り組めるよう、私にできることを精一杯やり、勝利に繋げられるように努力していきます。

引用元:公益財団法人日本バレーボール協会
スポンサーリンク

パリオリンピック出場国と対戦相手:女子バレーボールのライバルたち

パリオリンピックは世界各国から強豪チームが集結。日本と同じグループに入る国やライバルチームについて解説していきます。

パリオリンピック2024 女子バレーボール出場国

パリオリンピック女子バレーの出場国は以下のとおりです。

  • 日本 (FIVBランキングで出場権獲得)
  • アメリカ (前回の金メダリスト)
  • ブラジル (FIVB予選プールBの準優勝)
  • 中国 (アジア最上位チーム)
  • ドミニカ共和国 (FIVB予選プールA優勝)
  • フランス (ホスト国として自動出場)
  • イタリア (FIVBランキング最上位)
  • ケニア (アフリカ最上位チーム)
  • オランダ (FIVBランキング最上位)
  • ポーランド (FIVB予選プールC準優勝)
  • セルビア (FIVB予選プールA準優勝)
  • トルコ (FIVB予選プールB優勝)

参考:国際バレーボール連盟 (FIVB) FIVB公式サイト

パリオリンピック予選ラウンド

予選ラウンドは以下のとおりです。

プールAフランスアメリカ合衆国中国セルビア
プールBブラジルポーランド日本ケニア
プールCイタリアトルコオランダドミニカ共和国

4チームずつ3つのプールにわかれ、総当たりの予選ラウンドを実施。各プール上位2チームと3位のうち上位2チームが準決勝に進み、トーナメント形式で対戦していきます。

スポンサーリンク

パリオリンピック日本女子バレーボールの最新情報:試合結果

日本女子バレーの試合結果をまとめていきます。

情報が分かり次第追記

スポンサーリンク

過去のオリンピックと比較:日本女子バレーボールの成績

過去のオリンピックでの日本女子バレーの成績を振り返り、今回のパリオリンピックに向けたチームの進化に期待しましょう!

年次開催地成績
1964年東京金メダル
1968年メキシコシティ銀メダル
1972年ミュンヘン銀メダル
1976年モントリオール金メダル
1980年モスクワ不参加
1984年ロサンゼルス銅メダル
1988年ソウル4位
1992年バルセロナ5位
1996年アトランタ9位
2000年シドニー6位
2004年アテネ5位
2008年北京5位
2012年ロンドン銅メダル
2016年リオデジャネイロ5位
2020年東京10位
スポンサーリンク

パリオリンピック日本女子バレーボールを応援しよう!

今回は「パリオリンピック2024日本女子バレーの日程とテレビ放送は?代表メンバーや出場国を解説!」と題して紹介しました。

日本女子代表は日々成長を続けており、2024ネーションズリーグでも準優勝と好成績を収めています。

パリオリンピックでの活躍に期待しながら、日本女子バレーを応援していきましょう!

\バレーボール日本女子代表をもっと知りたい!/

コメント