徳島はすだちが名産!出回る時期はいつごろ?どのように使うのがいい?

グルメ
スポンサーリンク

徳島県は、すだちの名産地として有名です。

徳島県民の自分としては、お目にかかるのは日常茶飯事で、当たり前のように使っています。

しかし、すだちが出回る時期はいつごろが多いのでしょうか。

日常的すぎて気にしていなかったのですが、今回はすだちの時期について調べていきたいと思います。

また、どのように使うのがいいのかについても説明していきますね。

時期によっては、大量に頂くこともありますので、ぜひ参考にしてください。

徳島といえばすだち

先程も言ったように、徳島といえば「すだち」といったイメージが強いです。

全国でのシェアは、約98%とほぼ徳島のすだちが割合を占めています。

レモンより多くのビタミンCを含んでおり、さまざまな料理の脇役的な存在です。

徳島県のマスコットキャラクターも「すだちくん」というように、県としてアピールしています。

県外の方は、よくカボスと勘違いされることが多いのですが、すだちと比べるとカボスのほうが大きいですね。

徳島ですだちが出回る時期

徳島ですだちが出回る時期は、基本的には1年中出回っています。

しかし、すだちは天然で栽培されている「露地もの」と「ハウス栽培」にわかれているため、出荷時期に違いが生じてくるのです。

露地ものすだちの出荷時期は、8月から9月が最盛期となり、ハウスのすだちは3月から8月上旬の出荷が最も多いです。

そのため、10月を過ぎたあたりから、徐々にすだちの値段が高騰する時期になっています。

出荷の多い9月のすだちの値段は、1キロ約600円から800円に対して、3月初旬の値段は1キロ約3000円から4000円になることも。

飲食店などですだちを扱っているところは、2月、3月は苦労することが多いです。

ちなみに、露地ものとハウスものの違いは

  • 露地もの:ハウスより皮が厚め。香りや風味が強い傾向で、出荷時期は値段が安い。品質にはムラがある。
  • ハウスもの:すだちの皮が薄く、露地ものより香りが弱くまろやかで安定した品質。露地ものより値段が高い。

といった特徴があります。

すだちは何に使うの?

                                                                           提供:写真AC

すだちは、基本的に料理やドリンクに活用することが多いので、いくつか紹介していきます。

徳島県民は「もしかすると、レモンよりすだちを使うかも?」と思うくらい使用頻度は高めです。

すだちを料理に

一般的にすだちが使われるのは、料理に絞って使うことが多いです。

代表的なものが、お魚。

お刺身や焼き魚など、さまざまな場面で活用しています。

例えば、徳島の居酒屋さんで刺身や焼き魚を注文すると、ほぼ100%に近い割合で「すだち」が添えられていますよ。

お魚以外にも、焼きシイタケやマツタケ、冷奴などの豆腐料理にも味のエッセンスとしても抜群です。

醤油にすだちを絞ってポン酢のように使うこともできます。(自家製のポン酢を作るご家庭もいるくらい)

また、すだちを輪切りにして使うこともできますよ。

よくあるのが、そうめんに冷たいお出汁を入れて、そこに輪切りすだちを何枚が浮かべて食べる「すだちそうめん」。

はちみつのレモン漬けの代わりにすだちを使って「はちみつすだち」なんかもいいですよ。

簡単に作れてさっぱりと食べられるので、ぜひ試してください。

その他にもすだちは、天ぷらや唐揚げなどさまざまな料理に活躍できる万能の調味料といった感じですかね。

料理以外にも、ドリンクのなかにすだちを入れたり、果汁を絞ったりして飲むなど多種多様ですよ。

すだちを保存

すだちを料理やドリンクに活用して、使いきれるなら冷蔵保存をしておいても問題はないでしょう。

ペーパータオルに5,6個ずつ包んで、ポリ袋などに入れて冷蔵しておけば1週間くらいは大丈夫です。

品質的に常温で保存しても大丈夫ですが、すだちの香りが無くなってしまうおそれがありますので、冷蔵保存をおすすめします。

もし、すだちが大量に余る可能性がある場合(頂きものとしてたくさん残るなど)は、冷凍保存がベストでしょう。

すだちの水気を十分に拭き取ったあと、丸ごとのすだちを真空パックに詰めて冷凍してください。

ドッサリと入れずに丁寧に並べるように入れましょう。

パックの大きさにもよりますが、6個から8個あたりが最適です。

2ヶ月程度なら冷凍保存は可能。

すだちをお土産に

 

すだちをお土産にすることも可能ですよ。

500グラムや1キロサイズに箱詰めされたすだちなどが売っていますので、よろしかったら購入してみてくださいね。

すだち丸ごとではなく、すだちを使ったスイーツなどもおすすめ。

「すだちゴーフレット」や「すだちまんじゅう」「すだちゼリー」などもありますよ。

徳島県物産館などを利用すれば、インターネットで簡単に購入できます。

ドリンク類やアイスなんかもありますので、お子様から大人の方にも喜ばれます。

まとめ

今回は、徳島県のすだちを紹介しました。

9月が一番出荷が多く、値段も安くなる時期になりますのでお買い得ですよ。

また、すだちにはさまざまな使い道がありますので、ぜひ使ってみてください。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【2021年産】ハウスすだち1kg袋家庭用【日にち指定不可】
価格:3218円(税込、送料別) (2021/3/22時点)

楽天で購入

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました