ブルーメの丘のひまわり畑2022の見頃や開花状況は?アクセスや楽しみ方も紹介!

ブルーメの丘ひまわりおでかけ

滋賀県にあるブルーメの丘は、ドイツの田舎町と農業をテーマに作られた施設で、大型アスレチックやバギー体験といった遊び場が充実しています。

花畑にはチューリップ、ネモフィラ、バラなど季節によって楽しめる人気スポットです。

夏になると、ひまわり畑や水遊びが人気でカップルやファミリーがブルーメの丘に足を運んでいます。

そこで今回は「ブルーメの丘のひまわり畑2022の見頃や開花状況は?アクセスや楽しみ方も紹介!」と題して調べていきますので、ぜひ参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

ブルーメの丘ひまわり畑の2022年見頃や開花状況

ブルーメの丘ひまわりの見頃時期:7月下旬~8月上旬

ひまわりの本数:約5万本

※天候、とくに台風の状況によっては見頃時期に変動の可能性があり

 

ブルーメの丘ひまわり開花状況はこちらからチェックできますよ。

↓    ↓    ↓

ブルーメの丘公式ホームページ

ひまわりフェスタ2022の開催は?

ブルーメの丘では、毎年7月中旬から8月まで「ひまわりフェスタ」を開催しています。

2021年は7月17日から8月31日まで実施されたので、今年も7月中旬から開催されると思います。

ひまわりフォトの開催や、ひまわりパンなどひまわり関連の商品などが登場するでしょうね。

※2022年ひまわりフェスタの情報がわかりしだい追記予定。

日焼け対策や熱中症対策を忘れずに

ブルーメの丘でひまわり観賞する時期は、7月から8月の最も暑い季節です。

大人から子どもまで、日焼け対策や熱中症対策を忘れないようにしましょう。

  • こまめな水分補給
  • 日よけ帽子
  • 紫外線対策グッズなど
スポンサーリンク

ブルーメの丘の基本情報

ブルーメの丘の基本情報

場所:滋賀県蒲生郡日野町西大路843

営業時間

  • 平日 10:00~17:00 
  • 土日祝 9:30~17:00

休園日

  • 3月から11月毎週水曜日 
  • 12月から2月毎週水曜・木曜日

※季節によって変動あり

問い合わせ先:0748-52-2611

入園料

  • おとな(中学生以上)1,200円 
  • こども(4歳〜小学生)800円
  • 幼児(3歳以下)無料

 

スポンサーリンク

ブルーメの丘ひまわり畑のアクセスや駐車場

ブルーメの丘のアクセスや駐車場を紹介します。

アクセス

  • 名神高速道路 : 八日市I.C.より約20分
  • 新名神高速道路 : 甲賀土山I.C.より約25分
  • 蒲生スマートI.C.より約20分(ETC搭載車のみ)

公共交通機関

  • JR近江八幡駅南口 近江バス「北畑口」方面で約50分
  • 近江鉄道・日野駅 近江バス「北畑口」方面で約15分

※バス停から歩いて10分から15分かかります。

駐車場:駐車場無料で約2,000台

スポンサーリンク

ブルーメの丘の楽しみ方

ブルーメの丘では、ひまわり畑以外にもさまざまな楽しみ方があります。

散策コース、アクティブコース、ファミリーコースなどたくさんの遊べる施設が目白押しです。

じゃぶじゃぶ池で水遊び

家族連れには嬉しい、子どもが楽しめるじゃぶじゃぶ池は人気です。

小さいお子様がいる方は、ぜひ遊んでみてください。

きっといい思い出になるはず・・・。

※着替えやタオルを持っていくことをオススメします。

  • 場所:じゃぶじゃぶ池・小川(無料で遊べます)
  • 期間:5/21(土)~土日限定営業/7/25~8/30は毎日営業の予定
  • 時間:10:00~16:00 ※雨天中止

さまざまな遊び場が楽しめる

ブルーメの丘では、さまざまな遊びが楽しめます。

  • 動物ふれあい広場・・・カンガルーやカピバラ、モルモットなどと触れ合える
  • ゴーカート・・・1周800円で遊べる
  • 芝すべり・・・20分400円
  • フォレストライナー・・・2021年に新たに登場した空中アトラクション(1回1,500円)
  • アルプスジム・・・高さ17メートルのアスレチック施設(有料)
  • その他・・・金魚つり・昆虫ワールドを体験など盛りだくさん
※園内のアクティビティは有料の場合があるので、計画的に巡回するほうがいいでしょうね。あれこれとやり過ぎると結構お金がかかります。
スポンサーリンク

ブルーメの丘のひまわりを見に行こう

今回は「ブルーメの丘のひまわり畑2022の見頃や開花状況は?アクセスや楽しみ方も紹介!」と題してまとめてみました。

ブルーメの丘では、ひまわりを楽しみながら動物と触れ合える場所もあるので、夏の思い出に大切な人と出かけてみてはいかがでしょう。

最後までお読みいただきありがとうございます。

おでかけ
スポンサーリンク
ムッチブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました