ディズニーハロウィーン2022の仮装ルールや期間は?ハロウィンイベントも紹介!

ハロウィーンイベント

2022年9月から、東京ディズニーランド・東京ディズニーシー・ディズニーホテル・ディズニーリゾートラインでハロウィーンイベント「ディズニー・ハロウィーン」が実施されます。

昨年は制限されたなかで行われたディズニー仮装ですが、今年はどのようなルールで開催されるのでしょうか?

そこで今回は、ディズニー・ハロウィーン2022に参加したい方に向けて以下の内容を解説していきます。

  • ディズニー仮装の期間や仮装ルールは?
  • どんなハロウィンイベントがある?

2022年から新たに加わったルールがありますので、気になる方はぜひチェックしてみてくださいね。

\全国旅行割の対象は積極的に使いたい/

\ディズニーシーに泊まれるホテル!/
スポンサーリンク

ディズニー・ハロウィーン2022の仮装期間とルール

ディズニー・ハロウィーン期間中にディズニーランドとディズニーシーで開催される「ディズニー仮装」の期間や細かなルールについて解説していきます。

「ディズニー仮装」が開催される期間は、2022年9月14日(水)から10月31日(月)まで。

2021年は仮装できる期間が限られていましたが、2022年のディズニーランドとディズニーシーでは期間中毎日全身仮装がOKです。 

しかし、仮装なら何でもOKということではなく、仮装できるルールが決められています。

仮装ルールその1 キャラクター

ディズニー仮装のイベントには決められた「仮装ルール」があります。

仮装できるキャラクター

  • ディズニーランドとディズニーシーに登場するキャラクターはOK

※アトラクションに登場するキャラクター(例えば、ロジャーラビットやインディジョーンズなど)も大丈夫 

  • ディズニーランドとディズニーシーのパレードやショーなどに出演するダンサーなどの仮装OK(例:悪役の手下)
  • 仮装対象作品リストにあるディズニー配給や配信作品に登場するキャラクターはOK

アニメ映画、実写映画、短編映画、日本のテレビ番組、ゲームの他にも、2022年からマーベル作品がOK (アイアンマンやキャプテンアメリカなど) 

※スパイダーマンは NG ですので気をつけてくださいね。

詳細はここからチェック→仮装対象作品リスト

仮装ルールその2 メイク・アイテム・コスチューム

ディズニー仮装のイベントで禁止されているメイクやアイテム、コスチュームがあるのでチェックしておきましょう。

  • 露出の多い服は禁止丈の長い・幅が広い服も禁止
  • 顔がわからなくなるようなコスチュームやメイク、アイテム(顔全体のメイク・口髭を付けたり書いたりするのもNG・お面・ゴムマスク・つけ鼻の着用
  • ディズニーパークで販売されている以外の棒・ヘルメット・刀・銃・手榴弾などのおもちゃや危険物
  • 電飾した仮装

仮装ルールその3 着替え・その他

ディズニー仮装に参加する際の注意事項も覚えておきましょう。

  • 着替えスペースがないため、着替えやメイクは自宅や宿宿先のホテルから済ませておきましょう。
  • 東京ディズニーリゾート内で着替えやメイクができないので気をつけてください。
  • 写真や動画撮影のときでも感染予防策としてマスクを着用しましょう。

仮装のルールの詳細はこちらで確認できます。

スポンサーリンク

ディズニー・ハロウィーンのイベントを紹介

ディズニーランドとディズニーシーで開催されるハロウィーンイベントを紹介していきます。

ハロウィーン仕様のパレードや限定グッズ、夜のイベントなどがありますので、ぜひチェックしてくださいね。

ディズニーランドの2つのパレード

「スプーキー“Boo!”パレード」の画像

ディズニーランドでは、2つのパレードが開催されます。

ゴースト仕様のディズニーのキャラクターたちが続々と登場する予定です。

①スプーキー“Boo!”パレード

公演場所:パレードルート

公演時間:1日1回 約30分

フロート台数:6台 

人気キャラクター:ミッキーマウス、ミニーマウス、ドナルドダック、デイジーダック、グーフィー、チップ、デールなど

➁ ザ・ヴィランズ・ロッキン・ハロウィーン

※ヴィランズ(悪役)だけのパレード

公演場所:パレードルート

公演時間:1日1回 約30分

フロート台数:6台

人気キャラクター:マレフィセント、ウィックド・クイーン、キャプテン・フック、クルエラ・ド・ビル、ファウルフェロー、ギデオンなど 

ディズニーシーのハロウィーンイベント

「ディズニー・ハロウィーン・グリーティング」 ミッキーマウスのコスチュームイメージ画像                                引用元:ディズニー公式サイト

ハーバーグリーティングのハロウィーンバージョン。

人気のキャラクター達がフェスティバル・オブ・ミスティニーのコスチュームで登場します。

①ディズニー・ハロウィーン・グリーティング

公演場所:メディテレーニアンハーバー

公演時間:1日2回 約10分 

船の数:1隻

キャラクター:ミッキーマウス、ミニーマウス、ドナルドダック、デイジーダックなど

➁ハロウィン限定ショー「ハロウィン タイム ウィズユー」

公演場所:ハンガーステージ

公演時間:1日4,5回 約25分 

キャラクター:ミッキーマウス、ミニーマウスなど

ナイトハイ・ハロウィーン

「ナイトハイ・ハロウィーン」の画像                                引用元:ディズニー公式サイト

ディズニーランドとディズニーシーでは、ナイトハイ・ハロウィーンが3年ぶりに復活します。

ハロウィーン期間限定の花火が打ち上げられる予定です。

スペシャルグッズやスペシャルフード 

スペシャルセットの画像                               引用元:ディズニー公式サイト

スペシャルグッズ

9月14日からディズニーランドとディズニーシーで、ハロウィーン仕様のスペシャルグッズが発売されます。

  • ポストカード・マグカップ・タオルなど
  • クランチ・クッキーなどのお菓子類
  • ゴーストグッズ・ ぬいぐるみや付箋セット・ミニタオルセット・きんちゃくセット

スペシャルフード

フードに関しては9月4日から登場です。

  • ディズニーランドのスイートハートカフェ:スペシャルセットが発売予定(プラス1250円スーベニアランチケースをつけることが可能)
  • ディズニーシーのリストランテ・ディ・カナレット:スペシャルコースとスペシャルセットのメニューがスタート
  • ディズニーホテル:ディズニーホテルでの特別メニューが提供される予定
スポンサーリンク

ディズニーパークを効率よく回るには

ディズニーパークを効率よく回るには、朝一(午前中)に空いている施設から回るのがベストです。

朝から「待ち時間が長いアトラクション」は避けるようにしましょう。

朝一に空いていると予想されるアトラクション

あくまで予想の範囲内なので、平日・週末などの混雑具合によって変動があるかもしれません。

参考程度に解説していきますので、効率よく回りたい方はチェックしてくださいね。

ディズニーランド

  • ジャングルクルーズ
  • ピーターパン
  • 空飛ぶダンボなど

ディズニーシー

  • インディジョーンズアドベンチャー
  • レイジングスピリッツ
  • マーメイドラグーンなど

朝一から待ち時間が長いと予想されるアトラクション

こちらも参考程度にご覧くださいね。

ディズニーランド

  • 美女と野獣
  • ベイマックス

ディズニーシー

  • ソアリン
  • トイ・ストーリー・マニア

「ディズニーパークを効率よく回るため」としましたが、お目当てのアトラクションがある方は、ご自身が楽しめる方法でディズニーの世界を堪能しましょう。

スポンサーリンク

ディズニー・ハロウィーンを楽しもう

今回は「ディズニーハロウィーン2022の仮装ルールや期間は?ハロウィンイベントも紹介!」と題してまとめてみました。

2022年のディズニー仮装は、期間中毎日全身仮装がOKとなっていますので、ぜひ「ディズニーハロウィーン」を楽しんでみてください。

最後までお読みいただきありがとうございます。

\夢と魔法のつづきを味わいましょう/
イベント
スポンサーリンク
ムッチブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました