がっちりマンデー!モバイルバッテリーシェアのChargeSPOTが登場!使い方や料金は?

がっちりマンデー箱ビジネスエンタメ
スポンサーリンク

2021年4月25日の7:30から放送されるがっちりマンデー!!で「儲かる箱ビジネス」が特集されました。

放送のなかで紹介された充電器のような箱、気になりますよね。

ChargeSPOT(チャージスポット)っていうものらしいですよ。

そこで今回は「がっちりマンデー!モバイルバッテリーシェアのChargeSPOTが登場!使い方や料金は?」と題してChargeSPOTについて調べていきたいと思います。

興味のある方は、ぜひチェックしてみてくださいね。

がっちりマンデーで紹介されたChargeSPOT

がっちりマンデーで紹介されたChargeSPOT(チャージスポット)とは、モバイルバッテリーシェアリングサービスのことです。

スマホのバッテリーが少ないときに、スマホ充電器をレンタルできるといったサービス。

2018年4月から広告事業やデジタル事業をしている(株)INFORICH(インフォリッチ)が提供をはじめました。

メリットとしては、利用料金が安いこと、チャージスポットを設置している場所であればどこでも返却可能なことが挙げられますね。

ウーバーイーツや出前館などの配達員は、スマホの充電切れが起こりやすいため、チャージスポットはたいへん便利なサービスとなっているようです。

また、場所によって充電器のあるところ、ないところの偏りが起こらないように出前館が配達のついでに補充しているという徹底ぶり。

かなり、行き届いたサービスですよね。

スポンサーリンク

がっちりマンデー・ChargeSPOTの使い方

では、ここからChargeSPOT(チャージスポット)についての詳細を説明していきます。

料金

チャージスポットは、2021年4月1日から以前の料金を価格改定しています。

レンタルする時間料金(税込み)
30分165円
30分~48時間330円
48時間~72時間660円
72時間~96時間990円
96時間~120時間1,320円
120時間~(違約料金が発生)3,300円

丸2日間使用しても、330円なのでかなりお得感があります。

注意点は、5日間を超えると利用料金と違約金1,980円込みの3,300円となっていますので、気をつけてくださいね。

支払方法

ChargeSPOT(チャージスポット)をレンタルする場合、主要な支払い方法について紹介していきますね。

  • クレジットカード
  • Pay Pay
  • d払い
  • LINE Pay
  • メルペイ
  • Apple Pay
  • ソフトバンクまとめて支払い・auかんたん決済
  • Paidyは後払い
  • WeChat Pay

LINE PayやWeChat Payに対応していない場所もありますので、事前にチェックしておきましょう。

使い方

チャージスポットで充電器をレンタルする場合の使い方を紹介します。

チャージスポットジャパンからの動画から。

まずは、登録。

登録が終われば、使い方・借り方を紹介します。

使い終わったら返却です。

  1. アプリをダウンロード
  2. アカウントを登録
  3. 設置場所でQRコードをスキャン
  4. バッテリーを取り外して充電する
  5. 使い終わったら返却(アプリで最寄りの場所を探せます)

返却時の注意点としてチャージスポットのTwitterから。

※スマホの同時充電はできませんので、気をつけてください(充電器1台につきスマホ1台)。

設置場所

全国47都道府県のコンビニ・商業施設・駅・空港などをはじめとして設置場所の拡大を図っています。

全国で26,000件以上に設置場所があるようですね。

設置場所を探すときは、専用アプリかLINE公式アカウントを利用してくださいね。

※営業時間外の場所には返却できませんので、注意が必要です。

ChargeSPOT(チャージスポット)の設置場所はこちら

チャージスポットの充電器には、3つのケーブルが備わっていますので安心して利用できますよ。

  • USB-C
  • iOS
  • Micro USB

 

スポンサーリンク

がっちりマンデー!ChargeSPOTのまとめ

今回は「がっちりマンデー!モバイルバッテリーシェアのChargeSPOTが登場!使い方や料金は?」と題してChargeSPOTについて解説しましたが、いかがだったでしょうか。

チャージスポットのバッテリーは薄くて軽いので、とても使いやすいです。

バッテリーの残量が少なくなったときや、ご自身のバッテリーを持ち歩くのは手間だなと思っている方は、ぜひレンタルしてみてください。

最後までお読みいただきありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました