神田明神の盆踊り(納涼祭)2022年の日程は?屋台はあるの?アクセスや駐車場も調査!

神田明神納涼祭イベント

神田明神は約1300年の歴史をもつ江戸の総鎮守で、3柱の祭神(だいこく様・えびす様・たいらのまさかど様)が祀られている有名な神社です。

夏になると神田明神納涼祭りが開催されており、盆踊りや絶品グルメが楽しめます。

一昨年、昨年とコロナ過でイベントが中止されましたが、2022年は神田明神納涼祭りが開催されることが決定しました。

そこで今回は「神田明神納涼祭り2022年の日程は?屋台はあるの?アクセスや駐車場も調査!」と題してまとめていきます。

夏らしいイベントに参加したい方は、ぜひ参考にしてくださいね。

\この夏に最適のアイスリングで熱中症対策/

スポンサーリンク

神田明神納涼祭り2022年の日程

2022年の神田明神納涼祭りの日程を紹介していきます。

開催期間:2022年8月11日(木) ~ 8月14日(日) ※前夜祭 8月11日

盆踊り 8月12日~8月14日まで

  • 8月12日(金)アニソン盆踊り(17:00から21:00)
  • 8月13日(土)千代田区民踊連盟(18:00から21:00)
  • 8月14日(日)浜町音頭保存会(18:00から21:00)

開催時間:11:00から21:00 雨天中止

開催場所:神田明神境内 神田明神納涼祭の情報

住所東京都千代田区 外神田2-16-2

料金:無料

問い合わせ:神田神社社務所内 03-3254-0753

神田明神公式サイト

スポンサーリンク

神田明神納涼祭り2022の屋台は?

2022年の神田明神納涼祭りでは「絶品グルメ屋台の会」主催でさまざまな屋台が展開されます。

「絶品グルメとビール祭り」をテーマに全国各地から食フェスなどで活躍する人気店が集結。

  • 極上!うなぎのかば焼き
  • 極上ウニ帆立串焼き
  • 絶品ステーキ
  • 本場大阪のたこ焼き
  • その他
  • 8月11日は17:00から21:00まで
  • 8月12日から14日は11:00から21:00まで
スポンサーリンク

神田明神へのアクセス

神田明神へのアクセスについて紹介していきます。

車でのアクセスもできますが、納涼祭期間の神田明神の駐車場が制限されるため、公共交通機関(特に電車)がおすすめです。

電車

  • JR中央線・総武線「御茶ノ水駅(聖橋口)」から徒歩5分/京浜東北線・山手線「秋葉原駅(電気街口)」徒歩7分
  • 東京メトロ丸ノ内線「御茶ノ水駅(1番口)」徒歩5分
    東京メトロ千代田線「新御茶ノ水駅(B1出入口)」徒歩5分
    東京メトロ銀座線「末広町駅 」徒歩5分
    東京メトロ日比谷線「秋葉原駅 」徒歩7分

  • 首都高速都心環状線 神田橋出入口
  • 首都高速1号上野線 上野出入口
スポンサーリンク

神田明神納涼祭りは周辺駐車場を利用しよう

神田明神納涼祭の期間、8月10日から8月15日まで境内に駐車スペースはありません。

したがって、車で行かれる方は周辺の駐車場を利用しましょう。

神田明神周辺の駐車場を案内しておきますので、ぜひ参考にしてくださいね。

  • 大栄パーク外神田 駐車場
  • NBパーキング 外神田
  • Timsパーキング
  • コインパーキング 外神田
  • タイムズ 外神田第13
  • ASAHI PARK 外神田第1
  • タイムズ外神田3丁目第2
  • 三井のリパーク 外神田3丁目第2駐車場
  • 外神田第一駐車場
  • タイムズ 外神田第6
  • その他にもあり

事前予約ならakippa(あきっぱ!)を利用

10日前から駐車場を予約できるakippa(あきっぱ!)を利用すれば、スムーズに駐車することも!

オンラインで予約できるコインパーキングです。

\格安で予約ができる/

【akippa(あきっぱ!)】

スポンサーリンク

2022年の神田明神納涼祭りを楽しもう

Twitter:2019年の 神田納涼祭りの様子

今回は「神田明神納涼祭り2022年の日程は?屋台はあるの?アクセスや駐車場も調査!」と題して紹介しました。

盆踊りや屋台を楽しみながら、2022年の夏を家族や友人、カップルで楽しんでみてくださいね。

最後までお読みいただきありがとうございます。

イベント
スポンサーリンク
ムッチブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました