阿波尾鶏の特徴を解説!徳島駅周辺で食べられるおすすめの店は?

グルメ
スポンサーリンク

徳島県は夏に行われる「阿波踊り」で有名ですが、もう1つ有名なあわおどりがあります。

それは、全国の出荷数で1位の「阿波尾鶏」。

今では、国内以外にも海外へ輸出されるくらい広がりを見せています。

そこで今回は、阿波尾鶏の特徴について説明します。

各地域で阿波尾鶏は流通していますが、徳島駅周辺に限定した阿波尾鶏の料理が食べられるお店も紹介していきますので、ぜひご覧ください。

そもそも阿波尾鶏って

そもそも阿波尾鶏って?聞いたことはあるけど。

阿波尾鶏は、徳島の地鶏として有名なブランドです。

しゃもの雄(オス)と優良な鶏(メス)をかけあわせて改良された鶏の品種で、開発に10年あまりの年月がかけられているんですよ。

平成2年から生産や販売がスタートして、今では全国でも有数の地鶏で知られるようになりました。

徳島の伝統文化の「阿波踊り」から、その名が付けられています。

阿波尾鶏の特徴

阿波尾鶏ってどんな特徴があるの?

阿波尾鶏は、自然のなかで80日間以上かけて丁寧に育てられているため、通常の鶏よりも身が引き締まって脂肪分が少ないです。

なぜなら、のびのびと十分な運動をさせていますからね。

グルタミン酸やアスパラギン酸などの旨味成分が豊富にあり、弾力のある食感が味わえるのが特徴的です。

阿波尾鶏の肉は、赤みを帯びた色艶をしており、コクと甘味がありますよ。

代表的な調理法は、焼き鳥に使われることが多いですが、その他にも鶏のタタキや唐揚げなどさまざまです。

どのような料理にも適した深い味わいがありますね。

徳島駅周辺のお店は?

徳島駅の近くで阿波尾鶏の料理は食べられる?

徳島駅の地下や周辺には、たくさんの飲食店があります。

どのお店も「阿波尾鶏」を使った料理はあると思います。

そのなかでも、鶏料理を専門としたおすすめのお店を3店舗紹介します。

鳥ぼん一番町本店

徳島駅周辺の焼き鳥屋で有名なお店。

常連客や県外の方からも人気の焼き鳥店なので、いつも混んでいる印象がありますね。

阿波尾鶏の焼き鳥は、とろ皮、ハラミ、肩ロースなどがお手頃価格で食べられます。

阿波尾鶏を使った料理以外にも品数は豊富で、口コミで多くみられるのは「親子丼」が高評価です。

営業時間:17:00~24:00(状況によって変動あり)

電話番号:

定休日:水曜日

場所

とりとり

長期にわたって、お客様に愛されている老舗の焼き鳥店。

阿波尾鶏の焼き鳥は、炭火の香りが良くて値段も低価格ですね。

阿波尾鶏のスモークハムや阿波尾鶏の唐揚げなどバリエーション豊かなメニューが揃っています。

とても入りやすいお店なので、お一人様でも利用しやすいでしょうね。

営業時間:11:00~14:00、17:00~1:00(状況により変動があるかもしれません)

電話番号:088-654-3766

定休日:日曜日

場所

一鴻(いっこう)徳島駅前店

一番の特徴は、なんといっても骨付き阿波尾鶏。

17種類のスパイスで味付けした阿波尾鶏を専用のオーブンで焼き上げます。

その他にも、親鳥を使った骨付きおやどりや、希少な部位のせせりなどがありますので、満足度は高いでしょうね。

営業時間:17:00~24:00

電話番号:088-678-5995

定休日:無休

場所

まとめ

以上が阿波尾鶏の特徴や人気の焼き鳥専門店です。

通常の鶏とは一味違いますので、阿波尾鶏と食べ比べてみるのもいいでしょうね。

徳島駅をご利用の際は、一度立ち寄って「阿波尾鶏」のおいしさを堪能してください。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました