がっちりマンデー!ボロネーゼ専門店BIGOLI(ビゴリ)のメニューをフランチャイズする会社とは?

エンタメ
スポンサーリンク

毎週日曜日の7:30から放送されている「がっちりマンデー」、2021年10月10日はあやしいフランチャイズといったテーマでさまざまな会社を取り上げています。

そのなかで、パスタのメニューだけをフランチャイズしている会社が登場しました。

ボロネーゼ専門店として人気のあるお店らしいのですが・・・。

そこで今回は「がっちりマンデー!ボロネーゼ専門店BIGOLI(ビゴリ)のメニューをフランチャイズする会社とは?」と題して紹介していきます。

興味のある方は、ぜひチェックしてください。

\BIGOLI(ビゴリ)の太麺/

 

がっちりマンデー紹介のボロネーゼ専門BIGOLIのフランチャイズ

がっちりマンデーで紹介されたボロネーゼというパスタだけをフランチャイズしているのは、(株)ジェイ・イシカワという会社です。

ジェイ・イシカワが手掛けているボロネーゼ専門店BIGOLI(ビゴリ)というお店の本格的な味をライセンス展開するというもの。

本格派のボロネーゼを仕込み要らず・料理人要らずで、しかもたったの5分で提供できる仕組みになっています。

ビゴリのボロネーゼ

ボロネーゼ専門店BIGOLI(ビゴリ)のパスタは、SNSなどで話題になったメニュー。

牛肉・赤ワインを使って仕込んだパスタソースとモチモチ感のある生麺が絡み合ったパスタで、ふんだんにのせたグラナパダーノチーズが特徴的です。

会社概要

会社:株式会社ジェイ・イシカワ

本社所在地:千葉県千葉市稲毛区小仲台3-15-16

 

スポンサーリンク

がっちりマンデー・ボロネーゼのメニューライセンスとは?

BIGOLI(ビゴリ)のメニューライセンスとは、ボロネーゼというパスタのメニューだけをフランチャイズできるシステムです。

現段階では、すでに利用しているお店があります。

例えば・・・。

  • ボロネーゼ専門店としてお店をスタートさせている
  • 居酒屋やバーを経営している事業主が、ランチとして「ボロネーゼ」をはじめている
  • 飲食店の新メニューとして取り入れているなど

メニューライセンス

BIGOLI(ビゴリ)の手掛けるライセンス契約は、通常のフランチャイズとは違って、店の名前を変えることもなく従来どおり営業しながらメニュー(ボロネーゼ)を取りいれることができます。

ライセンスの特徴

  • 完全に調理したものを納品するため、仕込みや準備に手間がかからない
  • メニューの名前や価格設定は自由にできる
  • 初期費用としてライセンスと指定食器の購入(約50万円~200万円程度)
  • 初期費用後のロイヤリティが要らない

 

※興味のある方は資料請求すると詳しいことが分かります。

BIGOLI資料請求

 

スポンサーリンク

BIGOLI(ビゴリ)のパスタをお取り寄せ

BIGOLI(ビゴリ)のパスタは、Amazonや楽天市場などからの購入が可能です。

\2種類の麺が楽しめる/

 

\BIGOLI(ビゴリ)の太麺/

 

がっちりマンデーで放送・ボロネーゼのフランチャイズまとめ

今回は「がっちりマンデー!ボロネーゼ専門店BIGOLI(ビゴリ)のメニューをフランチャイズする会社とは?」と題して紹介しましたが、いかがだったでしょうか。

従来のミートソースとは一味違うBIGOLIのボロネーゼは、関東エリア・中部エリア・九州沖縄エリアに店舗がありますので、興味のある方は一度食べてみてくださいね。

ボロネーゼ専門店BIGOLIの店舗紹介

最後までお読みいただきありがとうございます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました